June 11, 2006

いらっしゃいませ

いらっしゃいませデパートのインフォメーションで客が売り場をたずねるシーン。受け取ったシナリオではまず案内嬢が「いらっしゃいませ」と言う。 さて、この「いらっしゃいませ」の芝居だが、おじぎさせるかどうか?そもそも「いらっしゃいませ」なんて言うか?プレスコなんで、すでに音声データはあるんだが、これは悩んだ。コンテ切る前の資料集めで、新宿の京王と小田急のインフォメーションの写真を撮ってきたが、応対までは見てこなかった。 ネットでヒントを探したら、デパートではないけど、受付の接客マナーみたいなのを見つけた。座ったまま接客する場合は、おじぎをしてから「いらっしゃいませ」と言うらしい。おじぎしながらだと声が聞き取りにくくなるからだと。なるほど。これは使える。そこで、おじぎした後「いらっしゃいませ」と言うアニメーションにした。できあがったムービーを再生してみると、違和感があった。客はやってきてすぐ質問するはずだから受付嬢は挨拶しないはずだと思ったから。しっくりいかんので、偵察に行くことにした。
バスで東急百貨店前で降りれば目の前に東急本店。エントランスを背にした理想的なインフォメーションだ。案内嬢は2人。張り込んでると、客が次々に聞きに来る。客が来て聞く、案内嬢答える。これだけ。やっぱこれだ!おじぎも「いらっしゃいませ」もなし。胸がス〜ッとした。帰りのバス停は西武百貨店前から。ついでに渋谷西武のインフォメーションも見てみた。客を前におじぎしながら小声ながらも「いらっしゃいませ」と言った!たしかに言った!次の客にも言った!なんだ、コレもアリかよ…。結局ムービーは修正せずに、おじぎしてから「いらっしゃいませ」のままにした。
Posted by A.e.Suck at June 11, 2006 07:14 PM





Flash
AE