August 16, 2013

背景は避けて通れない

背景、苦手なんです。レイアウトくらいは描けますが、背景は美術さんの専門領域、畑違いで超苦手です。そこで何冊か背景の描き方本を買ってみたんですが、その中からオススメの2冊を紹介します。

背景CGテクニックガイド

背景CGテクニックガイド

出雲寺でんすけ(著)
光学社(ISBN: 978-4-7776-1573-8)

本のサイズ、内容とも手元に置いておきたい本です。Photoshopでの背景作画について基礎的なことがわかりやすく書かれてます。ボリュームは少なめですが、遠近法から室内、山や空、木や岩など汎用性の高い背景の描き方やテクニックがバッチリです。付録のCD-ROMには作例、Photoshop用のテクスチャやブラシが収録されててお得です。


デジタル作画法


立体や光の捉え方がわかりやすいです。ソフトはPhotoshopとPainterです。作例は必ずラフ(絵コンテ)から掲載されてて、カラーで作画過程が掲載されてます。メインは空や木など汎用性の高い自然の風景で、充実してます。写真を参考に街を描くテクニックもあります。まずはアマゾンのなか見検索でのぞいてみてください。欲しくなるから。


Posted by A.e.Suck at August 16, 2013 04:12 AM





Flash
AE