September 14, 2017

ダンケルク

Dunkirk2017, 106min. TOHOシネマズ新宿S10 ★★★★

Warner Bros. presents w/RatPac-Dune Entertainment a Syncopy Production, a film by Christopher Nolan "Dunkirk" Fionn Whitehead, Damien Bonnard, Aneurin Barnard, Bill Irwin, Ellen Burstyn & Michael Caine, music by Hans Zimmer, director of photography Hoyte Van Hoytema F.S.F., N.S.C. written & directed by Christopher Nolan VFX: Double Negative

IMAX(2K/12.1ch)で観た。絵も音も超ド迫力。IMAXシアターで観るべき映画の究極。陸の1週間、海上の1日、空の1時間のカットバック。こんなメメントな戦争映画は初めて。手持ちで揺れる大画面は脳内モーショントラッキング。ハンス・ジマーのハラハラ音楽付き。それぞれのドラマは大したことないけど、最後に収束するのは心地いいし感動的。特に空がよかったな、IMAXの大スクリーンの中を実機のスピットファイアが飛ぶ観れるなんて、ノーランに感謝。ガス欠とかキャノピーが開かないとかギヤが降りないとか危機要素も外せない。涙が出たのはケネス・ブラナーが双眼鏡覗いたら小船がいっぱい見えるシーン。それとハインケル He111からガス欠のスピットが助けてくれるシーン。そして希望通り新聞に載ったシーン。イベントムービーとしては申し分ないけど、本物に拘りすぎて史実じゃなくなってる。書き割り入れてもせいぜい1万人、40万人もいるように見えない。空の1時間は嘘っぽくて、スピット3機はしょぼいし、メッサーも別物。製作費1億ドルのうち、ノーランのギャラは2000万ドル。さらに興行収入の20%。USはPG-13。

投稿者 A.e.Suck : September 14, 2017 09:31 PM