March 30, 2018

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

The Post2017, 116min. 新宿ピカデリーT3 ★★★★

20th Century Fox presents an Amblin Entertainment / DreamWorks / Participant Media / Pascal Pictures / Star Thrower Entertainment / River Road Entertainment production, a Steven Spielberg film "The Post" Meryl Streep, Tom Hanks, Sarah Paulson, Bob Odenkirk, Tracy Letts,Bradley Whitford, music by John Williams, director of photography: Janusz Kaminski, written by Liz Hannah & Josh Singer, directed by Steven Spielberg VFX: Lola VFX

4Kで観た。原作は『キャサリン・グラハム わが人生』。脚本見てからファイナルカットまでわずか9ヶ月。ペンタゴン文書の予習は不要だった。文書作成の経緯から顛末までわかりやすくて面白い!さすがスピルバーグ。ベトナムの戦場から始まる!夜で雨、スピルバーグ版『プラトーン』。そして1971年のDC。記者と言えばタバコ。メリルがレストランにやってきて、ハンクスが待つテーブルにつき、会話が始まる。周囲を入れ込んだ画角で見せた後、会話する2人にフォーカスした構図に。ここまでながーーーい1カット。頭っからすげえ。文書の4000ページ入手〜記事になるまでのスリリングな展開!地方紙ワシントン・ポストの上場直後って事情もあって、掲載成否の息詰まる葛藤あって、決断からドーンな展開!最高裁の判決というクライマックスのオマケ付き。ラストは『大統領の陰謀』につながるプリクエルになってて感動!製作費5000万ドル、USはPG-13。配給は東宝東和、惹句は「本年度アカデミー賞最有力」

投稿者 A.e.Suck : March 30, 2018 10:47 PM