August 14, 2018

カメラを止めるな!

One Cut of the Dead2017, 96min.TOHOシネマズ新宿 T9 ★★★

配給:ENBUゼミナール / アスミック・エース 製作:ENBUゼミナール 制作:PANPOKOPINA 特殊メイク:下畑和秀 VFX:神林裕介 音楽:永井カイル 撮影:曽根剛 監督・脚本・編集:上田慎一郎

TCXで観た。37分の『One Cut of the Dead』1カットで撮ったはいいけど、ハッキリ言ってヒドくて。やっと終わったと思ったらタイトル!こっからが本編、ゾンビ映画じゃなかった。これが超絶面白い。なにこの緻密すぎる計算し尽くしたアドリブ!なんでこーなった?ってのが全て明かされていく面白さ!キャラクターと伏線の絶妙さ!涙流して爆笑したー。メイキング好きにはたまらんね!『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』みたいの想像してたが全然違った。寧ろ『ビッグムービー』や『ラヂオの時間』の面白さに近い。メイキングは本編より面白いと言われるが、だったらメイキングの映画にしてまえ。ひたすら一生懸命な姿が笑えるなら、生で1カットって縛りをつけよう。人間イントレはアツアツポイント。バジェットは250万円、惹句は「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」

投稿者 A.e.Suck : August 14, 2018 10:00 PM