April 18, 2018

ホース・ソルジャー

12 Strong2018, 130min. よみうりホール ★★★

Lionsgate / Alcon Entertainment, Black Label Media & Jerry Bruckheimer Films present, a Jerry Bruckheimer & Black Label Media production, w/Torridon Films Chris Hemsworth "12 Strong" Michael Shannon, Michael Peña, Navid Negahban, Trevante Rhodes, Geoff Stults, Thad Luckinbill & William Fichtner, music by Lorne Balfe, director of photography: Rasmus Videbæk, based on the book, "Horse Soldiers" by Doug Stanton, written by Ted Tally & Peter Craig, directed by Nicolai Fuglsig VFX: ILM, Stereo D, MPC, BUF, 11:11 Mediaworks, CVD VFX, AgraphaFX, Method Studios, VFX Legion, SMFX: Creature Effects

原作はダグ・スタントン著のノンフィクション『ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘』。米陸軍UASF(グリーンベレー)の知られざる戦闘ドラマ。映画は面白かったけど「9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだ米軍騎馬隊」って惹句が結構ウソで、ODA595ってアルファ作戦分遣隊で騎馬隊ちゃう(借りた馬には乗る)し、たった12人で戦いに挑んだわけではなく、反タリバンの北部同盟と共に戦った話。北部同盟のドスタム将軍がイイ。「人を殺した目をしている」「兵士でなく戦士になれ」ドスタムの戦い方に強調できない兵士のミッチが戦士になって、ドスタムとの絆が深まる!シュバババ!タリバンの多連装ロケット砲BM-21すげー破壊力。これは攻略せねば。馬で突入するシーンが壮絶。ドスタムがラザンを殺す前に言った「ボラマゾーレ」って何?ラストのテロップは泣けた。B-52はCGIだが、チヌークは本物。ヘムズワースの奥さんも本物。惜しかったのはスナイパーのM24のスコープ画面。500mなのに弾着早すぎ。フォクトナーがハゲ頭になってた!製作費3,500万ドル、USはR。日本はPG12でギャガ配給。

投稿者 A.e.Suck : 11:09 PM

April 17, 2018

ロンドン、人生はじめます

Hampstead2017, 102min. ニッショーホール ★★

Motion Picture Capital presents, w/Silver Reel, an Ecosse Films production, a Joel Hopkins film, Diane Keaton, Brendan Gleeson "Hampstead" Lesley Manville, Jason Watkins, James Norton, Alistair Petrie & Phil Davis, music by Stephen Warbeck, director of photography: Felix Wiedemann, screenplay by Robert Festinger, directed by Joel Hopkins, title: Momoco

ロンドン中心部ハムステッドが舞台の実話を元にしたコメディ。ハムステッド公園でくつろぐ人々の中、凧揚げの子供を追って右にPANしていく1stショットから緑が多い映画だった。ダイアン・キートン見てると和むー。72歳なのに全然バアさんっぽくない。ドナルド役のブレンダン・グリーソンの方が年上に見えるけど実際は10歳年下。「ホームレス言うな!17年家に住んでるんだぞ」ドナルドに招かれ、高くて諦めた帽子を買うのがかわいい。壊れた小屋を3人で修理するシーンもいい。勘違い会計士とクギも満足に打てないクソ野郎がオモロかった。配給はシンカ&STAR CHANNEL MOVIES、惹句は「暮らしも、お金も、恋も、自分らしく」

投稿者 A.e.Suck : 11:56 PM

April 13, 2018

パシフィック・リム: アップライジング

Pacific Rim: Uprising2018, 111min. 新宿ピカデリーT2 ★★★

Universal Pictures & Legendary Pictures presents, a Legendary Pictures / DOY production, "Pacific Rim: Uprising" John Boyega, Scott Eastwood, Cailee Spaeny, Burn Gorman, Charlie Day, Tian Jing, Adria Arjona, Rinko Kikuchi w/Max Zhang & Charlie Day, music by Lorne Balfe, Production Designers: Stefan Dechant, visiual consultant: Guillermo del Toro, director of photography: Dan Mindel, asc bsc, based on characters created by Travis Beacham, written by Steven S. DeKnight & Emily Carmichael and Kira Snyder and T.S. Nowlin, directed by Steven S. DeKnight, VFX: Peter Chiang, Double Negative, ILM, Ghost VFX, Atomic Fiction, Gentle Giant Studios, CG: Blind, Territory Studio, SFX: Weta Workshop, Legacy Effects, Odd Studio, Title: Imaginary Forces, Clear Angle Studios, Turncoat Pictures, 3D Conversion: Prime Focus World, Gener8, previs: The Third Floor, Halon Entertainment, Day for Nite, title: Prologue Films

ワーナーじゃなくなったけど、ユニバーサルとレジェンダリーのロゴがCGでイカす!予告で期待値下がりまくってたけど、悪くない。とゆーか、ギレルモ色が薄れた分よくなってた。前作で不満だった部分はほぼ解消されて、オレ好みに寄せてきた感じ。観たい絵をしっかり見せてくれる。監督が『スパルタカス』のスティーヴン・S・デナイトに代わってよかった!アシュールが出るわ、アグロンやガンニクスまで!イェーガーも国別ではなく機能別になってて納得。シドニーにオブシディアン・フューリーが現れるシーン、逃げる作業員をなめるのがいい。東京のシーンでも逃げ惑う群衆描写もよかった。シドニーもシベリアも東京も白昼バトルなのが好感持てる。チェーンソード対決カッコイイし。崩れるビルの破片も満足な量。未来の東京はオモロイ。破壊するためにできた都市だ。ガンダム像あったり。おまけに富士山近いのがいい!ちょっと不細工な富士山だけどラストバトルに相応しいのがわかってるよね。スコットがますますクリントに似てた。声もだけどフォーカスいってないときなんか特にそっくり。残念なのはポスターに描いてあるオスプレイが出てこないこと。製作費1億5,000万ドル、USはPG-13。配給は東宝東和、惹句は「戦いは、ついに[新世代]へ」

投稿者 A.e.Suck : 08:16 PM

April 01, 2018

レッド・スパロー

Red Sparrow2018, 140min. 新宿ピカデリーT6 ★★★

20th Century Fox presents, w/TSG Entertainment, a Chernin Entertainment production, a Francis Lawrence film "Red Sparrow" Jennifer Lawrence, Joel Edgerton, Matthias Schoenaerts, Charlotte Rampling, Mary-Louise Parker& Jeremy Irons, music by James Newton Howard, director of photography: Jo Willems, based on the novel "Red Sparrow" by Jason Matthews, screenplay by Justin Haythe, directed by Francis Lawrence VFX: Double Negative, Atomic Arts

東西の冷戦は続いてる。元 CIA のジェイソン・マシューズが書いた原作』の映画化。MCUのブラック・ウィドウの元ネタ。『裏切りのサーカス』系の生々しいスパイ諜報戦。なのでアクション活劇の要素はない。スパローはハニー・トラップを仕掛けて諜報活動する女スパイ。CBPかな?前半はスパロー養成学校編。「人間の欲望はパズル。欠けたピースを見つけて補えばターゲットを制御できる」って教えの下の訓練。ジェニロー、映画で初全裸。ボリショイバレエの夢砕かれて、国家のマシン化。後半は任務編。ミッションは定番のモグラ探し。拷問描写多め。電動皮むき器を使った拷問は直接見せるわけじゃないけどエグイ。プーチン似の叔父さん、気の毒に。サーカス幹部だったキーラン・ハインズがロシア諜報部に!モーツァルトは内田光子のピアノ。製作費6,900万ドル、USはR、日本はR15+。配給はFOX、惹句は「私は、国家の美しい武器。」

投稿者 A.e.Suck : 10:37 PM

March 30, 2018

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

The Post2017, 116min. 新宿ピカデリーT3 ★★★★

20th Century Fox presents an Amblin Entertainment / DreamWorks / Participant Media / Pascal Pictures / Star Thrower Entertainment / River Road Entertainment production, a Steven Spielberg film "The Post" Meryl Streep, Tom Hanks, Sarah Paulson, Bob Odenkirk, Tracy Letts,Bradley Whitford, music by John Williams, director of photography: Janusz Kaminski, written by Liz Hannah & Josh Singer, directed by Steven Spielberg VFX: Lola VFX

4Kで観た。原作は『キャサリン・グラハム わが人生』。脚本見てからファイナルカットまでわずか9ヶ月。ペンタゴン文書の予習は不要だった。文書作成の経緯から顛末までわかりやすくて面白い!さすがスピルバーグ。ベトナムの戦場から始まる!夜で雨、スピルバーグ版『プラトーン』。そして1971年のDC。記者と言えばタバコ。メリルがレストランにやってきて、ハンクスが待つテーブルにつき、会話が始まる。周囲を入れ込んだ画角で見せた後、会話する2人にフォーカスした構図に。ここまでながーーーい1カット。頭っからすげえ。文書の4000ページ入手〜記事になるまでのスリリングな展開!地方紙ワシントン・ポストの上場直後って事情もあって、掲載成否の息詰まる葛藤あって、決断からドーンな展開!最高裁の判決というクライマックスのオマケ付き。ラストは『大統領の陰謀』につながるプリクエルになってて感動!製作費5000万ドル、USはPG-13。配給は東宝東和、惹句は「本年度アカデミー賞最有力」

投稿者 A.e.Suck : 10:47 PM

March 09, 2018

ブラック・パンサー

Black Panther2018, 134min. 新宿ピカデリーT3 ★★

Marvel Studio presents "Black Panther" Chadwick Boseman, Michael B. Jordan, Lupita Nyong'o, Danai Gurira, Martin Freeman, Daniel Kaluuya, Letitia Wright, Winston Duke w/Angela Bassett, w/Forest Whitaker & Andy Serkis, music by Ludwig Göransson, director of photography: Rachel Morrison, written by Ryan Coogler & Joe Robert Cole, directed by Ryan Coogler VFX: ILM, Method Studios, Double Negative, Luma Pictures, Trixter, Rodeo FX, Ghost VFX, Scanline, RISE, Mammal Studios, Technicolor VFX, Capital T, Imageloom Visual Effects,PixStone Images, Virtuos, Storm Studio, Lola VFX, title: Perception, end title: Exceptional Minds, 3D Conversion: Legend3D, visualization: Digital Domain, previs: Third Floor

MCUも18作目。監督は『クリード』のライアン・クーグラー、31歳。NYのVFXスタジオ、Perception制作のプロローグが『ゲーム・オブ・スローンズ』でウケた。話はありきたりで展開が平凡。どんだけ最先端いってても、王座を懸けて殺し合いするんだね。ティ・チャラが優等生すぎるし、ヴィブラニウムに包まれたブラックパンサーが強すぎる。知られざるワカンダの突出した科学力、ムー帝国を彷彿。ロイヤル・タロン・ファイター、カッコイイ。ワカンダに帰還したとき、地上で手を振ってるのがイイ。親衛隊、いい動きだった。ラストバトルはサシ&地上戦+空中戦のスター・ウォーズ形式。クールなキルモンガーよりイカレ野郎のクロウが好き。エンドタイトル後はバッキーが!製作費は2億ドル。USはPG-13、ディズニー配給、惹句は「国王とヒーロー…2つの顔をもつ男」

投稿者 A.e.Suck : 09:34 PM

March 01, 2018

シェイプ・オブ・ウォーター

The Shape of Water2017, 123min. TOHOシネマズ新宿S7 ★★★

Fox Searchlight presents, w/TSG Entertainment, a Double Dare You Production, a Guillermo del Toro film "The Shape of Water" Sally Hawkins, Michael Shannon, Richard Jenkins, Doug Jones, Michael Stuhlbarg & Octavia Spencer, music by Alexandre Desplat, director of photography: Dan Laustsen,DFF. screenplay by Guillermo del Toro & Vanessa Taylor, directed by Guillermo del Toro VFX: Mr. X, SFX: Legacy Effects

ギレルモ印のモンスター映画なのに大して面白くはない。エグいシーンはさすがにうまい。1962年で米ソ冷戦時なんだけど、ギレルモにとってはおとぎ話の時代かもしれんが、オレは生まれてたので、レトロ感しかない。冷戦の緊張感はなく、大らかでいい時代。でかい映画館の上に住んでたり、近所でチョコレート工場が燃えてたりの素敵環境。基本的に『キングコング』で、それを越える面白さや意外性はなく平凡な映画だった。半魚人とイライザの愛が伝わりにくいし、どっちかってーとナンセンスすぎて美しくないんだよな。海に逃がせば終わりじゃクライマックスも盛り上がらんし。半魚人は治癒能力あるのに、病気なの?E.T.みたいだな。中の人は『ヘルボーイ』シリーズのエイブと同じくダグ・ジョーンズ。『ディスカバリー』ではケルピアン人のサルー副長でもおなじみだが、今回も素顔はナシ。マイケル・シャノンのストリックランドは怖くてよかった。エンドロールにジェームズ・キャメロンとアルフォンソ・キュアロンとコーエン兄弟とアレハンドロ・イニャリトゥとエドガー・ライトの名前があった。製作費は『パシフィック・リム』の1/10、1950万ドルの低予算。USはR、日本はR15+、1カットだけぼかし。20世紀フォックス配給、惹句は「切なくも愛おしい愛の物語。」

投稿者 A.e.Suck : 08:44 PM

February 14, 2018

デトロイト

Detroit2017, 142min. TOHOシネマズ新宿S1 ★★

Annapurna Pictures presents, a Harpers Ferry Production, a Page 1 Production, w/Electric Entertainment, a Kathryn Bigelow film "Detroit" John Boyega, Will Poulter, Algee Smith, Jason Mitchell w/John Krasinski & Anthony Mackie, music by James Newton Howard, director of photography: Barry Ackroyd,BSC. written by Mark Boal directed by Kathryn Bigelow VFX: Image Engine, Zero VFX, Title: Christopher Salamat (BLT)

すっかり実録路線づいてるキャスリン・ビグロー、今作は1967年のアルジェ・モーテル事件を映画化。ニグロって言葉が普通に使われてる。オープニングアニメからのセットアップ、面白かった!いい編集。暴動怖ええ〜。独特のピリピリ感がハンパない。アニメを見てた少女がカーテンの隙間から通りを見ただけで「スナイパーだ!」そしてメインの事件、真相が明らかでないので意外とゆるく感じた。もっとショッキングでバイオレントを期待したんだけどね。全編手持ちキャメラで緊迫感出そうとしてるけど、リアリズムに拘るならフィンやファルコンみたいなフランチャイズの顔じゃない俳優の方がよかった。ウィル・ポールターの眉がすごい。ラリーを助けた警官がいい人でホッとする。最後に後日談だがこれが長い。そこは記録が残ってるからだろうけど。ザ・ドラマティックス、今も現役なのかー。USはR。ロングライド配給、惹句は「街が戦場と化すなかで起きた“戦慄の一夜”」

投稿者 A.e.Suck : 07:57 PM

February 12, 2018

ジオストーム

Geostorm2017, 109min. 新宿ピカデリーT5 ★★

Warner Bros. & Skydance presents, w/RatPac-Dune Entertainment, a Skydance Production, w/Electric Entertainment, a Dean Devlin film, Gerard Butler "Geostorm" Jim Sturgess, Abbie Cornish, Fran Kranz, Abbey Lee, Alexandra Maria Lara, Daniel Wu, Eugenio Derbezw/Ed Harris & Andy Garcia, music by Lorne Balfe, director of photography: Roberto Schaefer,ASC,AIC written by Dean Devlin & Paul Guyot directed by Dean Devlin VFX: Framestore, Double Negative, Method Studios, [hy*drau'lx], Soho VFX, Scanline VFX, Rising Sun Pictures, EFX, Ingenuity Studios, Zero VFX, ILPvfx, At The Post, El RanchitoF, Instinctual, Cos Fx Films, Flash Film Works, 3D Conversion: Stereo D, pre-vis: Third Floor

ジオストーム先が読めるほどわかりやすい話で、どのシーンも「ほら、やっぱり」と安心できる。エメリッヒの相棒、ディーン・デヴリン初監督なんだけど、1億2000万ドルかけたアサイラムっぽいバカデザスターで笑えて楽しい。大物が出てて、VFXはフレームストアやDNEGでリッチな画作りにはなってる。デザスターギャグもたっぷりだがジオストームはナシ。ジェラルド・バトラーのバカっぷりは志村けんのコントを見ているよう。エド・ハリスも車のトランクから部下にRPGを出してあげる親切さ。カウントダウンや「自爆完了」など、わかりやすーいスクリーングラフィックも見逃せない。破片が惜しみなく飛び散るので、破片好きには嬉しいが、それでもクライマックスの破片はおなかいっぱいで飽きてくる。熱波で飼い主残して逃げちゃったイヌが最後に飼い主と再会できてよかったね。ウーテの「ここに住んでるから」ってツッコミもナイス。USはPG-13。ワーナー配給、惹句は「ある日、天気が支配された。」

投稿者 A.e.Suck : 11:42 PM

February 01, 2018

スリー・ビルボード

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri2017, 115min. TOHOシネマズ新宿S9 ★★★★

Fox Searchlight Pictures & film4 presents, a Blueprint Pictures Production, a Martin McDonagh film, Frances McDormand, Woody Harrelson, Sam Rockwell "Three Billboards Outside Ebbing, Missouri" Abbie Cornish, w/John Hawkes & Peter Dinklage, music by Carter Burwell, director of photography: Ben Davis, BSC. written and directed by Martin McDonagh VFX: Union Visual Effects

ミズーリ州エビング郊外の3つの看板。エビングって架空の田舎町。頭っからFIXを5秒ずつ8カット、そして怒濤の導入部でドーンと10分でセットアップ。後はキャラクターがお話を転がしてくれる。マーティン・マクドナーのオリジナル脚本かー、舞台出身の巧みな作劇の二幕構成。怒りと炎。重いけどコミカル。マクドーマンドのミルドレッドおばちゃんがすごい存在感。冷徹な復讐鬼の戦いぶり。前半はおばちゃんとウッディ・ハレルソンのウィロビー署長。絵に描いたような善人。2通の手紙が泣ける〜。後半はおばちゃんとサム・ロックウェルのクソ野郎、ディクソン。長回し1カットがすごい。そしてオレンジジュース。命がけでDNAゲットが泣ける。出てる役者がみんなイイ。ティリオン・ラニスターも。炎はやがて消えるラストもよかった。USはR、20世紀FOX配給。惹句は「魂が震える。」

投稿者 A.e.Suck : 10:57 PM

January 28, 2018

ダークタワー

The Dark Tower2017, 95min. 新宿ピカデリーT6 ★★★

Columbia Pictures & MRC presents, w/Imagine Entertainment, Weed Road Production, Idris Elba, Matthew McConaughey "The Dark Tower" Tom Taylor, Claudia Kim, Fran Kranz, Abbey Lee & Jackie Earle Haley, music by Tom Holkenborg, director of photography: Rasmus Videbaek, based on the novels by Stephen King, screenplay by Akiva Goldsman & Jeff Pinkner and Anders Thomas Jensen & Nikolaj Arcel, directed by Nikolaj Arcel VFX: Nicolas Aithadi, MPC, Pixel Playground, RISE, Pixomondo, BUF, Vitality, Industrial Pixel, CGS, MPC, MPC, Title: Picture Mill, pre-vis: MPC

ダークタワーS.キングの長編『ダークタワー』を製作費6000万ドルで映画化。海外では評価低いけど、世界観やキャラクターが興味深いし、90分にまとめたお話も悪くない。ガンアクションが楽しい。黒人ガンマンにしたのはチャレンジングだけどヘイムダルことイドリス・エルバがハマっててカッコいい。目で狙わず気で狙う、ガンスリンガーがエクスカリバー製レミントン1858の2丁拳銃で、座頭市のガンマン版みたいな居合い撃ち!高速装填やシリンダー内の発火、跳弾射撃もお楽しみ。グロック19やP226にCAAタクティカル・ロニを装着した敵もバッタバタ。マコノヒー演じる余裕たっぷりなボスもあちこち出かけては超能力をふるまってくれる。クリーチャーが暗くてわかりにくかったのと出番が少なかったのが残念。今年制作されるTVシリーズも見たいなあ。USはPG-13、ソニー配給。

投稿者 A.e.Suck : 09:53 PM

January 10, 2018

レディ・ガイ

The Assignment2016, 95min. シネマカリテ 

SBS Films Production, a film by Walter Hill "The Assignment" Michelle Rodriguez, Tony Shalhoub, Anthony LaPaglia, Caitlin Gerard & Sigourney Weaver, theme by Giorgio Moroder score by Raney Shockne, director of photography: James Liston, screenplay by Walter Hill & Denis Hamill, directed by Walter Hill

レディ・ガイウォルター・ヒルが70年代に作ろうとしてた映画をコミックにした『Tomboy』が40年たって製作費300万ドルの低予算映画になった。しかもMロドはデビュー作『ガールファイト』以来16年ぶりの主役!いきなり「a Lone Wolf fim」「Revenger」って出てびっくりする。Lone Wolfはウォルター・ヒルの別名、Revengerは仏題。あ、フランス映画だっけ。一旦コミックにしてるから演出はコミック調。整形外科医の復讐で女にされちゃった殺し屋フランク・キッチンが復讐仕返すってだけなのに、無駄に多いセリフ量で語られる。整形で更正させるのは『ジョニー・ハンサム』みたい。手術前は男の俳優かと思ったら、まさかのMロド。鼻とヒゲが逆に違和感。ボディは特殊メイクで毛深く筋肉質、チンポもぶらさがってる!手術後に見せるオッパイはMロドの自前。ただ観てる側にはこれが普通なので全然悔しくない。マッドな外科医シガニーはハンニバル・レクター風。対するは名探偵モンク。M1911へのこだわり。犬はジプシー。字幕で「線条痕」と「度忘れ」ってのが、間違いではないんだけどひっかかった。USはR、日本はR15+、ギャガ・プラス配給。

投稿者 A.e.Suck : 10:53 PM

January 07, 2018

キングスマン:ゴールデン・サークル

Kingsman: The Golden Circle2017, 141min. 新宿ピカデリーT5 ★★

20th Century Fox presents, W/Marv, a Cloudy Production a film by Matthew Vaughn "Kingsman: The Golden Circle" Colin Firth, Julianne Moore, Taron Egerton, Mark Strong, Halle Berry w/Elton John & Channing Tatum & Jeff Bridges, music by Henry Jackman & Matthew Margeson, director of photography: George Richmond, based of comicbook "The Secret Service" by Mark Millar & Dave Gibbons, written by Jane Goldman & Matthew Vaughn, directed by Matthew Vaughn VFX: SPI, Framestore, MPC,The Senate VFX, BUF, Milk, Industrial Light & Magic, Mist VFX Studio, Imageloom, BUF, BlueBolt, Efficacy4D, CG: Blind, Title: Matt Curtis, 3D Conversion: Stereo D,previs: Third Floor, Argon

キングスマン:ゴールデン・サークル製作費は前作より2300万ドルもアップして1億400万ドルなんだけど、面白くないのは3部作の真ん中の宿命。まるっきり新鮮味がなく、かなり無理してこしらえた感じ。「カントリーロード」は『耳をすませば』を思い出しちゃった。マーリンが地雷ってそりゃないだろ、哀しすぎるわ。ジュリアン・ムーアのボスもサイコ不足。人間ミンチバーガー自分で食えよ。ウイスキーのコルト・アーミーも下のバレルは意味あるんか?1対2のラストバトルは1カットでがんばってた。投げっぱなしジャーマンを繰り出したと思ったら、トドメはダッドリー・ボーイズばりの変形3D(ダッドリー・デス・ドロップ)でミンチマシーンに!ラップトップは全員MacBook Pro。USはR、日本はPG12、20世紀FOX配給。

投稿者 A.e.Suck : 11:54 PM