December 01, 2013

キャプテン・フィリップス

Captain Phillips2013,134min. 新宿ピカデリー S2 ★★★

Columbia Pictures presents, a Scott Rudin / Michael De Luca / Trigger Street Production, a Paul Greengrass film, Tom Hanks "Captain Phillips" Barkhad Abdi, music by Henry Jackman, director of photography: Barry Ackroyd, BSC based upon the book "A Captain's Duty: Somali Pirates, Navy SEALS, and Dangerous Days at Sea" by Richard Phillips W/Stephan Talty, screenplay by Billy Ray, directed by Paul Greengrass VFX: Double Negative, Nvizible, Peanut FX, Proof, Spectrum Effects

キャプテン・フィリップス海賊の人質になった船長の手記「キャプテンの責務」を映画化。グリーングラス得意のホームムービースタイルが相変わらず生々しく、臨場感たっぷり。撮影セオリー関係ないのでフレームアウトなし。墜落した航空便から生還したトム・ハンクスが、コンテナ船の船長になったら海賊の襲撃、物流はツイてない。海賊つってもジャック・スパローみたいなんじゃなくてソマリアのチンピラ日雇い。いったんは追い払ったんだけど諦めてくれんかった。フィリップス船長が誘拐される第2幕、でもさすがキャップだね、「座席は15番」など極限状況で何度か機転を効かせる。C-130で駆けつけたSEALsはハイスピード・マニューバーを展開するけど詳しく描かれず、塊として扱ってたのが残念。救出もあっさり。この映画で一番の見せ場は、映画の最後にUSSベインブリッジの医務室にて。救出されたキャップを看護士長が問診するシーン。このハンクスの演技はすげえぞ!説得力あるし感動的で見事。製作費は5500万ドル。USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : December 1, 2013 08:32 PM