December 13, 2013

ゼロ・グラビティ

Gravity2013,91min. 新宿バルト9 T6 ★★★★★

Warner Bros. presents, a Esperanto Filmoj / Heyday Films Production, an Alfonso Cuarón film, Sandra Bullock, George Clooney "Gravity" music by Steven Price, editors: Alfonso Cuarón, Mark Sanger, Production Designer: Andy Nicholson, director of photography: Emmanuel Lubezki, ASC,AMC, written by Alfonso Cuarón & Jonás Cuarón, directed by Alfonso Cuarón VFX: Tim Webber, Framestore, Gentle Giant Studios, Rising Sun Pictures, The Visual Effects Company, Peanut FX, Bot & Dolly, Nvizible, 4DMax, stereo conversion: Prime Focus Film, pre-vis: Third Floor

ゼロ・グラビティ宇宙で孤立してサバイバル、ありがちなプロットだけどキュアロンの演出が加わって、「2001年」以来のエポックメイキングなスゴイ映画になった。「トゥモロー・ワールド」にも超絶カットがあったが、やってくれたなー!17分に及ぶファーストカットで、観客は宇宙空間に。映画を観てる感覚じゃなく、宇宙を体感する錯覚で呼吸するのを忘れちゃう。映画史に残る導入なのは間違いない。しかも編集以外の映画の要素が集約されてる。ライアンが飛ばされて切り返し2カットめ。キャメラがライアンのヘルメットに入ってPOVになったり、恐ろしく緻密なショットでこれまた長尺でマットと出会うまで1カット!とにかく手が込んでる。「VGR」の「名誉の日」でトムとベラナは酸欠と戦いながら漆黒の宇宙空間で救出を待ったが、助けの来ないライアンは自力で帰還するしかない。マットは「2001年」のプールのように…ISSでは突然「バーバレラ」が始まってホッとしてたらデザスター。望みのソユーズでがっかりし、STS-157は危機また危機。天宮から神舟。ライアン役をアンジーに断られユニヴァーサルからワーナーに移り、サンドラ・ブロックがライアンに。全編ほぼ1人芝居ながら見事な熱演!死を待つ身から再生する様は感動した。製作費は1億ドル。USはPG-13。ジョナス・キュアロンのスピンオフ短編「Aningaaq」でまたびっくり。

imdb予告撮影メイキングFramestorefx guideVFXBehind-the-Scenesステレオ化日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : December 13, 2013 10:06 PM