October 01, 2013

ウルヴァリン: SAMURAI

The Wolverine2013,126min. 新宿バルト9 T5 

20th Century Fox presents, W/ Marvel Entertainment / Dune Entertainment, a Donners' Company Production, Hugh Jackman "The Wolverine" Hiroyuki Sanada, Tao, Rila Fukushima, Svetlana Khodchenkova & Famke Janssen, music by Marco Beltrami, director of photography: Ross Emery, screenplay by Mark Bomback & Scott Frank, directed by James Mangold VFX: Weta Digital, Rising Sun Pictures, Method Studios, Iloura, Shade VFX, SFX: Makeup Effects Group Studio, Title: Picture Mill, 3D Conversion: Stereo D, pre-vis: Halon Entertainment

ウルヴァリン: SAMURAI時系列はなんと「X-MEN:ファイナル ディシジョン」の後だった。X-MENにつながる前作の方が面白かった。原作は「ウルヴァリン」で、矢志田産業の内部騒動にウルヴァリンが巻き込まれるだけの話。いきなり兵隊コントが始まって、なるほどそーゆーテイストか。誰かの頭の中にある妄想の日本を楽しむのもいいだろう。え〜〜〜〜!って20回くらい叫んだわ、心ん中で。デボン青木ってこんなに日本語上達したんだ!と感心したら福島リラって日本人だった。女だけどユキオ!真田広之とも戦うぞ。ローガン以外のミュータントは毒女ヴァイパーだけ。ジーンは「ギャラクティカ」のナンバー6みたいな扱い。長崎っぽい絵がないのは広島で撮ってるから。だったら広島でいいのに。でも東京といえば東京タワー、出番多い。新幹線バトルはパンタグラフのないフラットな屋根でのVFX戦でショボい。車内で原田芳雄が忍者集団を斬りまくる「ハンテッド」の方が100倍すごい。アダマンチウムのスーツ、ロボジーでも老人Zでもなくシルバーサムライなのか。読み辛いエンドタイトル後の「2年後」が一番見応えあった。2度びっくり。エンドクレジットで日本クルーが漢字表記だった。バジェットは1億2000万ドル、USはPG-13

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : October 1, 2013 11:33 PM