December 31, 2018

2018年ベスト&ワースト10

2018

My Best 10 of 2018

  1. 2001年宇宙の旅(IMAX版)
  2. 恐怖の報酬【オリジナル完全版】
  3. ランペイジ 巨獣大乱闘
  4. ボヘミアン・ラプソディ
  5. クワイエット・プレイス
  6. ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
  7. インクレディブル・ファミリー
  8. スリー・ビルボード
  9. カメラを止めるな!
  10. ジュラシック・ワールド/炎の王国

My 期待はずれ of 2018

  1. イコライザー2
  2. レディ・ガイ
  3. ウィンチェスターハウス
  4. MEG ザ・モンスター
  5. ヘレディタリー/継承
  6. ジオストーム
  7. アントマン&ワスプ
  8. シェイプ・オブ・ウォーター
  9. デッドプール2
  10. 犬ヶ島

今年は70年代の名作のニューバージョン、『2001年宇宙の旅』IMAX版と『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』に尽きる。

監督は『クワイエット・プレイス』のジョン・クラシンスキー、主演女優は『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンド、主演男優は『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック。

撮影は『ボヘミアン・ラプソディ』、美術は『ダークタワー』、編集は『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』、音楽は『ボヘミアン・ラプソディ』、VFXは『ボヘミアン・ラプソディ』、アニメは『インクレディブル・ファミリー』

ベスト・ヒーローは『ダークタワー』のローランド(イドリス・エルバ)、ベストヒロインは『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』のイサベル(イザベラ・モナー)。ベストヴィランは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のサノス(ジョシュ・ブローリン)、逆にめちゃくちゃ弱かったのは『MEG ザ・モンスター』のメガロドン。ベスト戦士は女が『デッドプール2』のドミノ(ザジー・ビーツ)、男が『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』のアレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)。ベストコンビは『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』のハンクス&ストリープ。ベストオヤジは『スリー・ビルボード』のウィロビー署長(ウッディ・ハレルソン)、ベストオカンは『クワイエット・プレイス』のエミリー・ブラント、ベストガイは『ホース・ソルジャー』のドスタム将軍、ベスト姉妹は『500ページの夢の束』のウェンディとオードリー、ベストクソ野郎は『スリー・ビルボード』のディクソン(サム・ロックウェル)。

いろんなベスト。世界観は『ダークタワー』、銃撃戦は『ザ・アウトロー』、ガンプレイは『ダークタワーのガンスリンガー、アクションは『シャドー・オブ・ナイト』、バトルシーンは『ランペイジ 巨獣大乱闘』のシカゴ決戦、再現シーンは『ボヘミアン・ラプソディ』のライブ・エイド、巨大ロボバトルは『レディ・プレイヤー1』のアイアン・ジャイアント対メカゴジラ。長回しは『カメラを止めるな!』の冒頭38分、泣けるシーンは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブラキオサウルス、ウェポンは『デッドプール2』ケーブルのBFG、クリーチャーは『ランペイジ 巨獣大乱闘』の三大怪獣、コストパフォーマンスは『クワイエット・プレイス』、Netflix映画は『Mute/ミュート』

投稿者 A.e.Suck : December 31, 2018 05:38 PM