February 14, 2013

逃走車

Vehicle 192013,85min. 一ツ橋ホール 

Forefront Media Group & The Safran Company presents, W/The Industrial Development, K5 International / Skyline Motion Picture Fund, Picture tree, a Mukunda Michael Dewil film, Paul Walker "Vehicle 19" Naima McLean, Gys de Villiers, composers: Daniel Matthee & James Matthes, director of photography: Miles Goodall, written & directed by Mukunda Michael Dewil SFX: Stunt SA & SFX

逃走車「逃亡者」じゃなくて逃走車。「ザ・ドライバー」「トランスポーター」「ドライヴ」はプロだけど、P.ウォーカーはレンタカーを借りた旅行者で巻き込まれただけ。でもドライビングはうまい。右ハンドルも左側通行もすぐ慣れた。さすが「ワイルド・スピード」。ウリは全編車載カメラってそんなアホなと思ったけど、確かにキャメラは車外に出ない。出てもボンネット上。ドライバーが車を降りてもずっと視点は車内、総尺85分なのに飽きる。でかいフィルムキャメラでがんばってはいたが、「トゥモローワールド」の車載シーンの方がよっぽど凄い。着想は「[リミット]」、話は「ガントレット」なんだけど遠く及ばず、眠くなった。もっと面白くできるはず。世界最速公開と言っても、今のところ日本以外の公開が未定な南アフリカ映画。これじゃブロムカンプに続けんよ。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : February 14, 2013 10:58 PM