August 23, 2013

スター・トレック イントゥ・ダークネス

Star Trek Into Darkness2013,132min. 新宿バルト9 T5 ★★★★

Paramount Pictures & Skydance Productions presents, a Bad Robot Production, a J.J. Abrams film "Star Trek Into Darkness" John Cho, Benedict Cumberbatch, Alice Eve, Bruce Greenwood, Simon Pegg, Chris Pine, Zachary Quinto, Zoe Saldana, Karl Urban, Peter Weller, Anton Yelchin, music by Michael Giacchino, Production Designer: Scott Chambliss, director of photography: Dan Mindel, ASC.BSC. based upon "Star Trek" created by Gene Roddenberry, written by Roberto Orci & Alex Kurtzman & Damon Lindelof, directed by J.J. Abrams, VFX: ILM, Pixomondo, FotoKem, Atomic Fiction, Legion Entertainment, Digital Caliber, oooii, Title: Kelvin Optical, 3D Conversion: Stereo D, pre-vis/pos-vis: Halon Entertainment

スター・トレック イントゥ・ダークネス2D字幕で観た。JJ映画として最高傑作で、ST映画としても満足な仕上がりだった。バジェットは前作より5000万ドルアップで1億9000万ドル。冒頭30分はすでにIMAXで観てるけど、字幕で規則ってのが違和感ある。プライム・ディレクティブは規則じゃなくて「艦隊の誓い」なのに。まあ、今回はリブート2作目ってことで、前作のリサーチをしたんだね、往年のファンが喜ぶ要素を仕込んできた。新クルーのキャロル・マーカス、見た目はエリザベス・デイナー博士だ!しかもサービスあり。エリス中尉か?その父親、マーカス提督はなんとセクション13!こっちの時間軸にもあるんだ!赤シャツとクロノス行ったら、新デザインのクリンゴンと交戦!助っ人はハリソン!カンバーバッチのハリソンって優生人類に見えてくる不思議。と思ったら、本名を名乗ってブッとんだ。えーーーーーー!72コの光子魚雷、そうだったのか!ボタニーベイの生存者数まで合わせてくるかー。「ST2: カーンの逆襲」だったとは!だからキャロル、なるほど!2作目だし「ST2」をもってくりゃ喜ばずにいられない。ニュー・バルカンとの交信で、スポック・プライム再登場!マッコイの「私は医者だ、魚雷エンジニアじゃない」は拍手。艦隊初の黒船USSヴェンジェンス、悪の船!この発想はなかった。エクセルシオールを凶悪にした感じで、やっぱりスコッティに阻止される。スポックが総員退艦を命令したけど誰も従わず、脱出ポッドは見れんかった。でもその後サプライズ!ワープコアのシーン、同一局面だが立場は逆!って見事な展開、オマージュとも言えるショット。そして今回はスポックが叫ぶ!「Khaaaaaaan!」もう、感心して涙がでたね。いよいよ人類初の試みとして5年間の調査飛行に出発だ!「Mr. Sulu, take us out!」あのテーマと共にTOSにつながる、最高のエンディング!USはPG-13。プログラムに記述ミスあった。光る目玉→光るめだま、エリザベス・テイラー→エリザベス・デイナー。テイラーじゃ女優だよw

imdb予告ヴェンジェンス・クラッシュメイキングBehind the MagicUI VFX日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : August 23, 2013 05:34 PM