February 09, 2019

Flash版『スター・ウォーズ』とTitmouse


『スター・ウォーズ』ファンの若い層を開拓しようと、キッズ向けに『Star Wars: Galaxy of Adventure』ってショートWEBアニメが配信されてます。これまでのトリロジーの名シーンを1分前後のFlashアニメにしたものです。キッズ向けと言っても、大人も満足するクオリティですよ!

1シーズン14話がStar Wars Kidsで公開中です。

Titmouse

制作はアメリカの大手FlashアニメスタジオのTitmouse。ここで制作するアニメーションはAnimate/FlashによるFlashアニメーションがメインで、LA、NY、バンクーバーのスタジオで400人が働いてます。Titmouseでは、ToonBoom Harmonyで制作する作品もあります。
Chris Prynoskiさんが奥さんと創業した2000年はTシャツを売る会社だったそうです。大人向け、ティーンズ向けアニメを手がけて成長しました。

MV

The Win(2012)Zac Brown Band

Miss Atomic Bomb(2012)The Killers

短編

Underworld Endless War(2011)Lakeshore

We Strike Hard & Fade Into the Night(2015)Nickelodeon

TVシリーズ

Venture Bros(2011)Adult Swim(2017)Blizzard Entertainment

Motorcity(2012)Disney XD

『ビッグマウス』

Netflixで配信中の『ビッグマウス』もTitmouse制作です。ただしFlashではなく、Toon Boom Harmonyのようです。
『Big Mouth』(アメリカ)2017 -
制作:Titmouse
実生活でも親友同士のニック・クロールとアンドリュー・ゴールドバーグが思春期ならではの苦悩を鋭く描いた各30分、全10話の大人向けコメディアニメ

Posted by A.e.Suck at 02:47 AM
Kindle版
アニメ
作画
背景