October 14, 2004

タイムラインの管理

タイムラインアニメーションを作っていくと、なが〜いタイムラインになってしまうことがある。そこで、尺の長いアニメーションはキリのいいシーンごとに分けるようにしている。SWFは1本のタイムラインに繋がるので問題はないし、シーン単位でアニメーションチェックをする場合は、シーンプレビューさせればいい。 しかし、それはそれで厄介なこともある。修正したい部分を探すのが大変だったりするのだ。
そこで、カットごとに必ずラベルをつけるようにする。ムービーの最上位レイヤーに置いたボタンから特定のラベルに飛べるようにする。これはシーン分けしていないような長〜いタイムラインで有効だ。SWFを書き出す時は、ボタンのあるレイヤーをガイドレイヤーにしてしまえば書き出されない。複数シーンに渡る場合は、ムービーエクスプローラーの「フレームとレイヤーの表示」で表示されるラベルをクリックすればそのカットに移動できる。
Posted by A.e.Suck at October 14, 2004 07:22 AM




Flash
AE