April 20, 2002

Toon Boom Studio + Flash MX

Toon Boom Studio

Toon Boom Studio1.1による試作アニメ。詳しい解説はMdN4月号を見てね。


Toon Boom Studio + Flash MX

Toon Boom Studioで作った背景のフッテージ

Flash MXに読み込んで、フレーム反転。Flashのアニメーションを追加

Flash MXで、アクションとボタンを追加

このようにToon BoomとFlash MXは連携できる。Toon Boomで作ったアニメーションがFlashに読み込めるって?便利なプラグイン「Toon Boom Studio Importer for Flash MX」があるんですよ。

Toon Boom Studio Importer for Flash MX

Flash MXには、Toon Boom Studio Importerがインストールされているので、Toon Boom Studioの作業ファイルがFlash MXに読み込める。Importerのプラグインは、Flash MX>First Run>Impotersにある。
Flash MXのファイル>読み込み...から、tbpdフォルダ内のtbpファイルを選択する。
もし読み込めなければ、Importerのバージョンが低いので、ToonBoomのサイトから、最新版のTBSiをダウンロードしてプラグインを更新しよう。


読み込み設定のダイアログボックスが開くんで、読み込み範囲やレイヤー別かどうかを決めて、読み込む。エレメントはグラフィックシンボルになる。Toon Boomのシーンプランニングで、オブジェクトの前後が変化するような場合は、レイヤー別に読み込んじゃだめ。


Flash MX日本語版に読み込まれたToon Boomのシーン。エレメントはシンボルになるので、ライブラリから使い回すこともできる。Flash MXに読み込んだ後は、他のレイヤーにFlashのアニメーションやインターフェイスを加えたり、プリ・ロードのScriptを加えたりできる。
Toon Boom内でシンボルを採用してくれるとありがたいんだがなあ。読み込みはやっぱりノンプロテクトなSWFだけ。Flashのライブラリを読み込めるといい。

ToonBoomact2

Posted by A.e.Suck at April 20, 2002 03:35 PM




Flash
AE