January 09, 2019

Animate CCのドラ塗り


バケツツールのプロパティにあるバケツオプションでヘンなの見つけた。読めねー!・・・の領域を塗りつぶす?意味わからん!こんなん、いつからあったんだ?バケツオプションなのにプロパティパネルにしかないから気づかなかったが、オプションなんだから本来ツールパネルにあるべきだろ?しかも字が判読できんとは。Animate 19.1 の新機能を見てみると、「バケツツールの機能強化」にあった。

ドラッグして塗りつぶす:□すべての領域を塗りつぶす
って表示されてるみたい。意味がわからんなー。やってみよう。

バケツツールのドラッグ塗り

周囲はまだ塗ってないのでこれを塗ってみる。

これまでは塗られてない5箇所をバケツツールでクリックしていくね。

バケツで5回クリックする代わりに、このようにドラッグしてみると、

おお〜、ドラッグで塗るなんて発想はこれまでなかった!見事に一発で塗りつぶせた!
これはバケツオプションの「すべての領域を塗りつぶす」がデフォルトのオフの場合。塗りのない部分だけを塗れた!Flash史上革命的な進化!

バケツオプションの「すべての領域を塗りつぶす」をオンにするとこうなる!ドラッグしたエリアを全部塗っちゃうわけか。そーゆーことか、オプションの意味がわかったぞ!
てことで、プロパティパネルのオプションは、あんな長ったらしくせんでも、
ドラッグして塗りつぶす:□すべての領域
でええやん。

ドラッグして色の置き換え

じゃあ、こんなのはどうだろう?「すべての領域を塗りつぶす」をオフにしてドラッグ塗りしてみると、

思った通りだ、ドラッグ始点の色を置き換えてくれるんだな。
そんなら、なおさらこのオプションはツールパネルのオプションに入れるべき。吸着みたいにオン/オフなんだから。

輪郭線の削除

ついでなので、いつものように輪郭線を削除しとこっと。輪郭と同じ線でつないで、線をダブルクリックして選択して[delete]!

Posted by A.e.Suck at January 9, 2019 06:44 PM





Flash
AE