December 28, 2011

リアル・スティール

Real Steel2011, 127min. 新宿バルト9 S2 ★★★★

DreamWorks & Reliance Entertainment,a 21 Laps / Montford Murphy Production, a Shawn Levy film, Hugh Jackman "Real Steel" Dakota Goyo, Evangeline Lilly, Anthony Mackie, Kevin Durand, music by Danny Elfman, director of photography: Mauro Fiore,ASC, th short story "Steel" by Richard Matheson, screenplay by John Gatins, directed by Shawn Levy, SFX: New Deal Studios, Legacy Effects, VFX: Digital Domain, Giant Studios

リアル・スティールドルビーサラウンド7.1のロゴ、初めて見た!夜の1本道を行くトラックのクレーンショット、その先にはカーニバルの明かり。この導入が見事。レトロ・フォワードいいね。鬼瓦権造みたいなチャーリーはヒュー・ジャックマン、ピッタリハマった。「ミステリー・ゾーン」122話「四角い墓場」(1963)の劇場版。リー・マービンはロボットの代わりに自分が出たけどヒュー・ジャックマンはそんなことしなかったので「チャンプ」「ロッキー」に迫るイイ映画になった。父と息子のドラマは確執が多いけど、ここは絆と成長で見せてくれる。2人の距離が縮まる大事なシーンがいくつかあって、すごく丁寧に描かれてて何度も感情が揺さぶられる。息子のマックスは父親似ながら、父親以上にクレバーなのがストーリーをひっぱる力になってる。うまい。ロボットはCGIだけじゃなく現物も作ったのは偉いし、描き方も各ロボットの操作法が様々で面白い。ノイジーボーイの日本語音声認識もあったり。でもATOMのシャドー機能、最高。不細工ATOMが愛おしく見える。マックスとのダンスも素晴らしい!クライマックスのアポロじゃないわ、ゼウス戦も萌える。ピープルズ・チャンピオンてロック様かよ!ウォーリーやアイアン・ジャイアントに匹敵するわ。続編決定だけど3年後。子供がおっきくなっちゃうぞ。バジェットはどーんと1億1000万ドル。USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 10:08 PM

December 22, 2011

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

Mission: Impossible - Ghost Protocol2011, 133min. 新宿バルト9 S8 ★★★★

Paramount Pictures & Skydance Production,a Tom Cruise / Bad Robot Production, a Brad Bird film Tom Cruise "Mission: Impossible - Ghost Protocol" Simon Pegg, Paula Patton, music by Michael Giacchino, director of photography: Robert Elswit, written by Josh Appelbaum & André Nemec, directed by Brad Bird, SFX: New Deal Studios, VFX: ILM, Fuel VFX, Base FX, Pixomondo, Svengali Visual Effects, title: Kyle Cooper Prologue Films, pre-viz: Persistence of Vision

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルおぉっ、パラマウント100周年ロゴお披露目すげー!75周年以来のインパクト。星が1つだけ水面かすってくのもいいねー。
で、4作目は前作より断然面白いどころか、シリーズ最高傑作。ブラッド・バードは実写デビュー作にして1億4000万ドルの超大作でバードのおいしい映画館、A113。知名度抜群メガヒット2本あるし、もっと宣伝に名前使うべき。JJじゃなくてよかった。5つのミッションがギッシリ。イーサンは3つめから参加。今回はチーム描写がしっかりできてるのもいい。楽なミッションなんてない。障害の大きさがミッションをますます難しくする面白さ。特にブルジュ・ハリーファのシーン、マジすげえ。IMAXカメラで撮ってるし、もう目眩がする映像。「めまい」のスッコティ警部だったら絶対無理。さすがインクレディブル・イーサン。このシーンはフルスペックのIMAXで観たかったー。立体駐車場のアクションも上へ下へとよくできてた。
イーサンはシグザウエルP226。なんとエンドクレジットでBMWの下にSIG-Sauerも!でもHKやグロックやベレッタも登場する。ムンバイにオマール・ハッサン大統領、そっかインド人だったのか。あとミレニアムの編集長とか「エネミーライン」のスナイパーとか渋い。ラストはカメオであの人たちが!BDは買いだな。USはPG-13。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 07:26 PM

November 01, 2011

カウボーイ & エイリアン

Cowboys & Aliens2011, 118min. 新宿バルト9 S1 ★★

Paramount Pictures & DreamWorks & Universal Pictures & Reliance Entertainment presents, W/Relativity Media, an Imagine Entertainment, K/O Paper Products, Fairview Entertainment, Platinum Studios Production, a Jon Favreau film Daniel Craig, Harrison Ford "Cowboys & Aliens" Olivia Wilde, Sam Rockwell, Adam BeachPaul Dano, Noah Ringer, music by Harry Gregson-Williams, director of photography: Matthew Libatique, directed by Jon Favreau, SFX: Legacy Effects, VFX: ILM, Shade VFX, Fuel VFX, The Embassy, New Deal Studios, pre-viz: Halon Entertainment, Persistence of Vision

カウボーイ & エイリアンコミックの映画化。目新しさは19世紀に襲来したエイリアンくらいで、「SFレーザーブラスト」「ヒドゥン」「ゾーン・トルーパーズ」「フォーガットン」「スペース・バンパイア」「駅馬車」そして「捜索者」を思い起こさせる。ロバート・ダウニーJrがジョン・ファブロー監督をひっぱりながら、自分は「ホームズ」で出られずダニエル・クレイグ。柱にもたれて様子を見てるのがマックイーンぽくてカッコイイ。H.フォードもよく出たなあ。13番はどうみてもエイリアンだけど、せっかくの全裸シーンが背中だけだったり、正体を見せなかったりで不満が残る。リストウェポンはずすときにまさかのキスの魔法w。腹から手が出るエイリアンのデザインと射撃が上達するドクがいい。3Dを持ちかけられたファブローは「白黒で撮影し、着色するようなもの」と蹴ったのは偉い。製作費1億6300万ドル、USはPG-13。

imdb予告Cowboys & FreddieW日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:50 PM

ミッション:8ミニッツ

Source Code2011, 93min. 新宿バルト9 S2 ★★★★

Vendome Pictures / Summit Entertainment presents, a Mark Gordon Company Production, Jake Gyllenhaal, Michelle Monaghan, Vera Farmiga, Jeffrey Wright "Source Code" music by Chris Bacon, director of photography: Don Burgess, written by Ben Ripley, directed by Duncan Jones, VFX: Modus Fx, Mr. X, MPC, Oblique FX, Rodeo FX, Fly Studio

ミッション:8ミニッツ12モンキーズ」のような時間逆行ミッション、でも死人の生前8分間に置き換わるのは斬新。「ラン・ローラ・ラン」のような反復の度に並行世界が別の展開になる面白さ。過去の爆破は阻止できないので犯人を見つけるミッションなんだが、8分で見つけるのは大変だ。ジェイク・ギレンホールは受け身のパシリキャラにピッタリで、必死な演技がハマってる。自分が望んだ最期のミッションはクライブ・オーウェンばりにカッコよく感動的な展開。反復の蓄積でとっととミッションをクリアして、死ぬ前にすべきことを見せてくれる。みんな笑顔のストップモーションがイイ。ダンカン・ジョーンズの監督もピッタリだが、彼が付け足したもうひとつのエンディングがなくてもいい映画だったはず。電話の声がスコット・バクラだったのは、リープの設定が「タイムマシーンにお願い」の引用ってことでカメオ出演したと。なるほど。US版ポスタ−ではオートマチックを持ったギレンホールはだが劇中ではリボルバー。クリスティーナの着メロ、聞いたことあるなーと思ったら「月に囚われた男」のサムの目覚ましと同じ「The One and Only」だった。製作費3200万ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 10:45 PM

October 28, 2011

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

Captain America: The First Avenger2011, 124min. 新宿バルト9 S2 ★★★

Paramount Pictures & Marvel Enterprises presents, a Marvel Studios Production, a film by Joe Johnston "Captain America: The First Avenger" Chris Evans, Tommy Lee Jones, Hugo Weaving, Hayley Atwell, Sebastian Stan, Dominic Cooper, Neal McDonough, Derek Luke & Stanley Tucci, music by Alan Silvestri, director of photography: Shelly Johnson, written by Christopher Markus & Stephen McFeely, directed by Joe Johnston, VFX: Double Negative, Evil Eye Pictures, Framestore, Fuel VFX, Hydraulx, Lola VFX, Luma Pictures, Matte World Digital, Method Studios, RISE Visual Effects Studios, Senate VFX, Whiskytree , Whiskytree , Look! FX, Trixter, The Base Studio, Peanut FX, pos-vis: Third Floor, Title: Rok!t / Scarlet Letters, 3D conversion: Stereo D, Peanut FX

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーアルバート・ピュンが監督した前作はショボすぎたけど、今作はジョー・ジョンストン登板でバッチリ!2D字幕で観た。3D撮影は制約が多いので2D撮影したとのこと、さすがジョンストン。スティーブ・ロジャースはひ弱なモヤシっ子、これが手の込んだVFX。強靱な肉体とパワーを得てキャプテン・アメリカになっても、戦時国債を売るためのヒーローショーが仕事。リアルにスーパーソルジャーなのに子供の人気者として大成功。ユルすぎて戦地に慰問に行けばまったくウケない。能力と境遇が見合ってないかわいそうなキャップ。芸人からヒーローに勝手に転換してからは大活躍。キャップの武器はシールドとガバ!列車の屋根を歩くキャプテンかわいい。ブロッケン伯爵率いるブロッケン軍団をも凌ぐはずだったレッド・スカルとハイドラ軍団。コズミック兵器で武装しててもM1カービンの米陸軍には叶わない、弱すぎるハイドラ軍団。でもさすがにメカはカッコよく、中でも全翼機バルキリーかっちょええー。ジョンストンのサービスは「レイダース」のデザートチェイスと、「エピソードV」エンドアのスピーダーバイク森林チェイスの見事な再現!Rok!t制作のエンドクレジットはカッコよすぎるのでここだけ3Dで観たかった。いよいよ次は「ジ・アベンジャーズ」。製作費1億4000万ドル、USはPG-13。

imdbimfdb予告VFX日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:47 PM

October 21, 2011

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

Rise of the Planet of the Apes2011, 106min. 新宿バルト9 S6 ★★★★★

20th Century Fox Presents, Dune Entertainment / Chernin Entertainment production, James Franco "Rise of the Planet of the Apes" Freida Pinto, John Lithgow, Brian Cox, Tom Felton & Andy Serkis, music by Patrick Doyle, director of photography: Andrew Lesnie, written by Rick Jaffa & Amanda Silver, directed by Rupert Wyatt, VFX: Weta Digital, Soho VFX, Halon Entertainment, Atomic Arts, character design: The Aaron Sims Company, pre-vis: Pixel Liberation Front

猿の惑星:創世記すっげえ面白かった。こんなに泣けるとは思わなかった。「征服」のリメイクかと思ったら、近未来から現代にすることで、へえーこの手があったのかって感心しちゃった。映像のパワーにも感動。しゃべれない猿が主役だからこそ、芝居とキャメラワークで語る映像力学が素晴らしい。空間を自在に動き回る猿を1カットでずっとでフォローするなんてスパイダーマンにキャメラ持たせて撮影したに違いない。後半なんてすげえのなんの、ゴールデンゲートブリッジ攻防戦、映像絵巻!感激しっぱなし。ヘリの銃撃からシーザーを守ったゴリさんもよかったなー。ファーストシーンが猿狩り。いきなりの1作目のオマージュに感激!馬にも乗るし、最初の一言も言う!それが絶妙すぎて見事!ここで言うか!って。最初っからシーザーなので自分で名乗ったわけじゃないけど、リーダーへのプロセスが丁寧に描かれている。壁に描いた丸窓への思いを絶ち、本能や私欲を抑えてのリーダーシップがしびれる。「Caesar is home.」なんて、涙あふれ出たよ。ALZ-112は恐ろしいが、ALZ-113はもっと恐ろしい。続編への壮大な伏線にもなってる。製作費9300万ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 07:18 PM

September 26, 2011

ファイナル・デッドブリッジ

Final Destination 52011, 92min. なかのZERO大ホール ★★

Warner Bros. & New Line Cinema Presents, Practical Pictures / Zide Pictures production, "Final Destination 5" Nicholas D'Agosto, Emma Bell, Miles FisherArlen Escarpeta, W/David Koechner & Tony Todd, music by Brian Tyler, director of photography: Brian Pearson, written by Eric Heisserer, directed by Steven Quale, VFX: Halon Entertainment, Prime Focus Film, Soho VFX, CoSA VFX, title: Kyle Cooper

ファイナル・デッドブリッジホール試写なので2Dで観た。シリーズ中最低だな。でも3Dだったらかなり楽しめたはず。前作も3D感はよかったし、今回は「アバター」の第2班監督を勤めたスティーヴン・クォーレが監督で、ちゃんと3Dカメラで撮影してるから。カイル・クーパーが作ったOPからして3Dバリバリで、凶器がじゃんじゃん飛び出してくる。でも中身は初心に返ったシリアス指向がかえって平凡な仕上がりになっちゃった。切り株描写より、死に方もっと工夫してほしかった。体操のくだりはよかったけど、他はアイデア不足だね。厨房とか工場ってそもそも危ないし。新ルール?も空振りで、2つのオチもインパクトうっす〜。つか、1作目のプリクエルだったのかよ、オイ!ブラッドワースさん、墓守になる前は検死官だったのね。エンドタイトルの死の名場面集よかった!製作費4000万ドル、USはR、日本はR18+。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 10:33 PM

September 22, 2011

世界侵略:ロサンゼルス決戦

Battle: LA2011, 116min. 新宿バルト9 S5 ★★

Columbia Pictures Presents, W/Relativity Media, an Original Film production, "Battle: Los Angeles" Aaron Eckhart, Michelle Rodriguez, Ramon Rodriguez, Bridget Moynahan, Ne-Yo & Michael Pena, music by Brian Tyler, director of photography: Lukas Ettlin, written by Chris Bertolini, directed by Jonathan Liebesman, VFX: ArsenalFX, Cinema Production Services, Cinesite, Hydraulx, Luma Pictures, Matte World Digital, Intelligent Creatures, SPIN VFX, Shade VFX, Soho VFX, Gentle Giant Studios, The Embassy Visual Effects, pre-biz: Persistence of Vision Entertainment, concept design: Spectral Motion, interactive design: OOOii

世界侵略:ロサンゼルス決戦海外向けには「World Invasion: Battle Los Angeles」ってタイトルなので邦題はまんま。最終稿にシェーン・ブラック関わってるらしいな。海兵隊ってことで「エイリアン2」のLV-426をLA市街戦に置き換えるイメージだったけど、うーん、ヌルかった。キャラ紹介からしてたるい。敵の宇宙人設定はまあまあだが、典型的な小隊映画。ええシーンもちょくちょくある。敵もわからずにCH-46で向かう途中、攻撃うけて僚機が撃墜されていくシーンはいい出来。市街戦で相手が見えない怖さが出てた。司令部を偵察しにナンツがヘリから降りると、それに続くシーンは泣ける。M4を撃ち尽くしベレッタ92に持ち代えるナンツ、9ミリでも戦うぞって気迫。M.ロドの見せ場は少ないけど、M4の銃口を敵の右胸に押しつけて撃つサントスもええね!やっと生きて基地に着いたのにすぐ戦場に向かう姿がかっこいい。空軍のサントスまで「これ借りるね」って。「暴れてこい」って送り出す司令官。「We're abandoning Los Angeles.」がラストには「Let's take back Los Angeles.」だもの!いいねえ。逃げようとする巨大司令船にキッチリトドメをさすのがアメリカだなあ。いい味出してた民間人のお父さんはボブ・リー・スワガーの相棒ニック・メンフィス!ソニー映画だからって、海兵隊のPCがVAIOでいいのか?製作費7000万ドル、USはPG-13、日本はPG12。

imdbimfdb予告VFX日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 07:20 PM

September 02, 2011

ピラニア3D

Piranha2010, 88min. TOHOシネマズ渋谷3 ★★★★

Dimension Films presents, Mark Canton / IPW, Aja / Levasseur production, a film by Alexandre Aja "Piranha" Elisabeth Shue, Adam Scott, Jerry O'Connell, Ving Rhames, Jessica Szohr, Steven R. McQueen W/Christopher Lloyd & Richard Dreyfuss, music by Michael Wandmacher, director of photography: John R. Leonetti, written by Pete Goldfinger & Josh Stolberg, directed by Alexandre Aja, SMFX: K.N.B. EFX Group, VFX: SPIN VFX, Zoic Studio, AXISvfx, Flat Earth Productions, NewBreed Vfx, CIS Vancouver, Fake Studio, Gradient Effects, Intelligent Creatures, Mr. X, Tippett Studio, Identity FX, 3d conversion: inner-D

ピラニア3D吹き替え版で観た。メガネは100円のやつ。1978年のジョー・ダンテ版「ピラニア」のリメイク。3D変換はInner-D社のReali-Dってシステム。3D映画としてはチョー楽しい。飛び出す血しぶき、肉片、切断、粉砕、ゲロ、チンポ、オッパイ、全裸水中バレエ、そしてピラニアの群れ!期待通りのえげつなさ、これこそ3D映画の醍醐味。倒産したムービーアイに代わってブロードメディアが買い付け、お手柄!「ジョーズ3-D」を越えたな。スクリュー地獄にロープ渡り、見せ場は阿鼻叫喚の浜辺大殺戮パニックと座礁した船でのサバイバル二本立てで目が(3Dメガネも)離せない。KNBの凝ったゴア描写たっぷりで満足。オチも笑える。さすがフランスが誇るドS監督アレクサンドル・アジャ、いい仕事したなあ。最初の餌食は老ドレイファス!穂積隆信のドク再び、C.ロイド!「痛いよ痛いよリアルに痛いよ〜」不屈の黒人シェリフは出川哲朗!主役の子はチャド・マックィーンの息子、つまりS.マックィーンの孫!古代ピラニアのデザインもなかなかいい。製作費2400万ドル、USはR、日本はR15+。続編は「ピラニア3DD」エンドクレジット後に告知あり。でも監督は「ザ・フィースト」シリーズのジョン・ギャラガーなので期待しないよ。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 10:30 PM

September 01, 2011

メカニック

The Mechanic2011, 93min. 新宿バルト9 S1 ★★

Millennium Films presents, Chartoff Winkler production & Nu Image Entertainment GmbH production, a film by Simon West, Jason Statham Ben Foster "The Mechanic" Donald Sutherland, Tony Goldwyn, Mini Anden, James Logan, music by Mark Isham, director of photography: Eric Schmidt, story by ewis John Carlino, screenplay by Richard Wenk & Lewis John Carlino, directed by Simon West, VFX: Worldwide FX

メカニック1972年のブロンソン映画「メカニック」のリメイクだってことはわかってたけど、US版ポスターに釣られて観に行った。メカニックって整備士じゃなくて殺し屋のこと。それがJ.ステイサムのアーサー・ビショップ。ブロンソンほど時間にシビアじゃないし、「トランスポーター」シリーズのフランクとキャラ被るなあ。準備がいかに大事かをおしえてくれる殺しの師匠。特製M1911に刻んであるように、周到な準備が勝利につながる。騙されて自分が始末される側になるのはありがちだけど、無鉄砲なパダワンを仕込んで相棒にして恩返し。退屈はしないけど、組織が全然怖くないので緊迫感に欠ける。パソコンはMac Book AirとiMac。師匠はF2000、弟子はG36。製作費4000万ドル、USはPG-13、日本はR15+。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:56 PM

August 30, 2011

グリーン・ランタン

Green Lantern2011, 114min. 一ツ橋ホール 

Warner Bros. presents, De Line Pictures production, Ryan Reynolds "Green Lantern" Blake Lively, Peter Sarsgaard, Mark Strong, Angela Bassett & Tim Robbins, music by James Newton Howard, director of photography: Dion Beebe , directed by Martin Campbell, VFX: BUF, Christov Effects and Design, Gnomon Studios, Hydraulx, Mova, MPC, Peanut FX, Pixel Liberation Front, Pixel Playground, Pixomondo, Plowman Craven & Associates, Svengali Visual Effects, Rising Sun Pictures, Sony Pictures Imageworks, previz: Proof, 3d conversion: Legend 3D, Identity Studios, Prime Focus View-D, Stereoscopic FX

グリーン・ランタンワンダー・ウーマンやフラッシュの実写版はどうなったのかと思ったら出てきたのがまさかのグリーンランタン。試写は嬉しい2D版。全宇宙の各セクタから1人ずつ精鋭が参加する宇宙の平和維持軍てことで、つまりグリーンランタンは3600人もいる。地球を含むセクタ2814からはアビン・サーが参加してたんだけど、その後継者として初めて地球人が選ばれる、それが元テスト・パイロットのハル・ジョーダン君。「スター・ファイター」みたいな展開なんだけど、なんかもうすんなり受け入れて流されて、あっとゆーまに正体バレバレなスーパーヒーロー誕生。アイマスク意味ねえ。恐怖心との戦い話がもっとしっかりしてればいいのに。F-35と模擬戦した無人機はセイバー、F86からか。F-104のトイも出てくる。赤鬼シネストロは「キック・アス」のボス。どうみても悪役顔なので、次作では敵になるのがミエミエ。アビン・サーは特殊メイクでわかりにくいけどジャンゴ・フェットだ!ティム・ロビンスのリアクション芸人ぶりが楽しい。製作費なんと2億ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 09:26 PM

August 08, 2011

スーパー!

Super2010, 96min. シアターN渋谷 DLP ★★

Cold Iron Pictures presents, This Is That production, a James Gunn film, Rainn Wilson, Ellen Page, Liv Tyler, Kevin Bacon "Super" music by Tyler Bates, director of photography: Steve Gainer, produces by Ted Hope & Miranda Bailey, written & directed by James Gunn, VFX: Modus Fx , Title: PUNY

スーパー!触手フェチのジェームズ・ガン、前作「スリザー」はオモロかったんだが、これはツマランかった。奥さん取り戻したいならわざわざヒーローにならんでもええんだが、神の啓示が。「ブルースブラザース」のジェイクかよ。脳に触れられ開眼するシーンで触手マニアぶり発揮。手作りコスチュ−ムは正体バレバレ、佐山タイガーやコブラのデビュー当時じゃないんだから。しかもなかなか奥さんの救出に行かない。フランクのクリムゾンボルト、武器のレンチでいきなり殴るってキレっぷりがよかった。横入りしただけでやりすぎだけどオモロイ。リビイのボルティは超ハイテンションで笑える。エレン・ペイジのサイコ演技が秀逸。PUNY制作のオープニングFlashアニメはよかった。Red Oneによるデジタル撮影。豪華キャストだけど製作費わずか200万ドル。USはR、日本はR15+。

imdb予告タイトル日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 05:33 PM

August 01, 2011

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

Transformers: Dark of the Moon2011, 157min. 新宿バルト9 S5 DLP ★★★

Paramount Pictures presents, in association with Hasbro, a Di Bonaventura Pictures production, a Tom DeSanto / Don Murphy production, a Michael Bay film "Transformers: Dark of the Moon" Shia LaBeouf, Josh Duhamel, John Turturro, Tyrese Gibson. Rosie Huntington-Whiteley, Patrick Dempsey, Kevin Dunn, Julie White with John Malkovich & rances McDormand, music by Steve Jablonsky, director of photography: Amir Mokri, written by Ehren Kruger, directed by Michael Bay, VFX: ILM, Digital Domain, Method Studios, Kerner Optical, Legend3D, Prana Studios, Title: Imagenary Forces

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D変換した40分のライブショットと38分のVFXショット以外は元々3D撮影。IMAXじゃないなら2D上映でいいや。キャラ増えて、いらん話増えて、それが面白くもないしかったるくて眠くなる。興味を持てるシーンがないんだもん。半分過ぎまで辛抱すればお馴染みのキャラが揃い始め、残り1/3がシカゴ破壊しまくりの市街戦。破片、煙、崩れるビル。ディセプティコン対オートボット+人間の壮絶バトル40分はド迫力。IMAX 3Dで観たいと思った。常にキャメラ動いてて臨場感たっぷり、スピード感あってダイナミック。ディセプティコン対人間もカッコイイ。1つのショットをオートボットと人が共有するっていいね。同一街中でトランスフォーム→アクション→トランスフォームをフォローパン1カットで見せるなど複雑なVFXも豊富。泣けるショットもいくつかある。メルセデスとフェラーリの参加、オスプレイの出撃、ウイングスーツで降下、NESTとSEALSの合流、ホイルジャックの処刑、オプティマスの復活と飛行、パーツが飛び散るショックウェーブ。そしてセンチネルの声がL.ニモイ!だから「バルカン星人の秘密」を見せたのか。劇場アニメ版ガルバトロン以来の出演。「多数の要求は少数の要求に優先する」って「カーンの逆襲」の時の名セリフまで言う!「アイランド」のフッテージ流用、自作だし問題ない。製作費1億9500万ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:09 PM

July 29, 2011

マイティ・ソー

Thor2011, 115min. シネマミラノ3 ★★★

Paramount Pictures & Marvel Entertainment presents, a Marvel Studios production, a film by Kenneth Branagh "Thor" Chris Hemsworth, Natalie Portman, Tom Hiddleston, Stellan Skarsgard, Colm Feore, with Rene Russo & Anthony Hopkins, music by Patrick Doyle, director of photography: Haris Zambarloukos, screenplay by Ashley Miller & Zack Stentz & Don Payne, directed by Kenneth Branagh , VFX: BUF, Digital Domain, Evil Eye Pictures, Fuel VFX, Luma Pictures, Hirota Paint Industries, The Base Studio, Title: prologue films, previz: The Third Floor

マイティ・ソー2D撮影なので、3D変換の興業よりは2D版を選択。王の世継ぎは実の息子ソーか、そうでない息子ロキか。この兄弟の葛藤と対立がドラマになってるので、意外と面白かった。特にロキのキャラクターは深くて秀逸。チャラくてムチャなソーより魅力的。トム・ヒデルストンもハマリ役。アリゾナのムジョルニア、「アイアンマン2」のラストを思い出す。門番ヘイムダルがシブイ。サイズが絶妙なデストロイヤー、カッコイイイ。アスガードはCGIぽくてリアルさに欠ける。ピカピカは好きじゃない。ソー役はトリプルHが候補だったが、C.ジェリコの方がイメージに近い。結局、C.ヘムズワース。人相は悪いが元大工だけにハンマーが似合う。N.ポートマン、何で出たんだか。浅野忠信は立ってるだけ、セリフは二言三言。コズミック・キューブは「キャプテン・アメリカ」への布石?ソーは「アヴェンジャーズ」で帰って来る!ロキもね。製作費1億5000万ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 07:41 PM

July 22, 2011

モールス

Let Me In2010, 116min. なかのZERO大ホール 

Exclusive Media Group presents, a Hammer Film Production W/EFTI a Matt Reeves film "Let Me In" Kodi Smit-McPhee, Chloe Moretz, Elias Koteas and Richard Jenkins, music by Michael Giacchino, director of photography: Greig Fraser, based on the screenplay and novel: Lat den ratte komma in by John Ajvide Lindqvist, written for the screen and directed by Matt Reeves, VFX: Method Studios, Ollin Studio, DIVE, Invisible Pictures, XYZ, previz: The Third Floor

モールス400歳の少女ミリじゃないわ、「ぼくのエリ 200歳の少女」ってのスウェーデン映画リメイク。原作は「MORSE -モールス-」って小説。バンパイアスリラーかと思ったら、切ないボーイ・ミーツ・ガールだった。でも演出が大雑把で物語が気持ちよく進行しない。不自然な流れが目立つのでいちいちひっかかる。アビーのバンパイア時のアニメーションが違和感あるし。寒々とした映画のトーンはいいんだけど、芝居が地味で眠くなった。モールス信号は最後の車内で活きるんだがアホくさい。オーウェン役の子、ウィノナ・ライダーみたいなの。家庭でも学校でも孤立っ子。ジャイアンの髪型がおかしかった。クロエ・モレッツ、いいんだけどね。表情が特にね。カルチャー・クラブの「君は完璧さ」懐かしい。製作費2000万ドル、USはR、日本はR15+。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:00 PM

July 01, 2011

SUPER 8/スーパーエイト

Super 82011, 112min. 新宿バルト9 S9 DLP 

Paramount Pictures presents, an Amblin Entertainment / Bad Robot Production "Super 8" Produced by Steven Spielberg, J.J. Abrams, Bryan Burk, written and directed by J.J. Abrams VFX: ILM

SUPER 8/スーパーエイト邦題の「8/」だけが全角なのが気にくわない。コダックの製品名だから「スーパー8」にすべきだ。JJ映画なんで期待はしてなかったが、これほどしょーもないとは。物語の流し方が気持ち悪い。都合よくポンポン進めて展開が強引。半分観ても何についての映画かわからず長い予告編を観てる感じ。意味不明な小ネタは意味不明なまま。子供達がゾンビ映画を撮る話でよかったのに、後半アホすぎ。キューブほど意味ないマクガフィンはない。証拠の8ミリは現像するまで見れないので(ここでは3日)、その間は退屈なだけ。ウォーキング・ディスタンス(Walking Distance)は「ミステリー・ゾーン」の「過去を求めて」から。つまり32年前に戻ってあの頃の自分に会いましょうって。1979年てのはオレにとって最も重要な年でね、一部はわかるけど一部は明らかに変。1980年にすれば初代ウォークマンやルービック・キューブも通るのに。ディック・スミス本って「Dick Smith's Do-It-Yourself Monster Make-Up」だよね、あったあった。エイリアンはブサイクすぎ。ゾンビ映画は未完のままかよ〜と思ったらちゃんと完成してエンドタイトルでお披露目!ここだけよかった。アリスはダコタ・ファニングの妹ちゃん、ヨカッタ。製作費5000万ドル、USはPG-13。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 08:08 PM

June 20, 2011

スカイラインー征服ー

Skyline2010, 94min. 新宿バルト9 S5 DLP ★★★

Rogue presents, a Hydraulx Entertainment Production, a Transmission production, a Relativity Media W/ Rat Entertainment, a Brothers Strause film "Skyline" Eric Balfour, Scottie Thompson, Brittany Daniel, W/David Zayas & Donald Faison, music composed by Matthew Margeson, creature designed by Production & Tom Woodruff Jr., production designer: Drew Dalton, director of photography: Michael Watson, written by Joshua Cordes & Liam O'Donnell, directed by The Brothers Strause VFX: Hy*drau"lx

スカイラインー征服ーサンタモニカの中堅VFXプロダクション、ハイドラックスが自主制作した映画。監督はハイドラックスを創立したストラウス兄弟。外部から口を挟まれることなくやりたいように製作できてよかったね。AVP2では苦い思いをしたんだろうなあ。低予算だけど安っぽさは感じない。実景へのコンポジットが基本だからスクリーンに十分耐える。侵略映画としては満足。バジェットは実写パート50万ドル+VFXパート1000万ドルだ。プログラムで100万ドルになってるのは多分翻訳ミス。監督の自宅マンションでRed One撮影、クルー20人。民間人の主人公視点で語り、マンションから決して出さない。侵略は手際よく、一切コミュニケーションをとらないので好感が持てる。破壊行為はなく人間収穫に徹してるのもいい。2日めの米軍との空中戦はイマイチ。ミサイル浴びせるだけでええやん、当たればでっかい母船エイリアンも倒せる!センチネル型エイリアン、素手でボコボコ。続編作る気満々の幕切れだが、やっぱ作るってさ。USはPG-13、日本はPG12。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 10:30 PM

June 16, 2011

X-MEN ファースト・ジェネレーション

X-Men: First Class2011, 132min. 新宿バルト9 S7 DLP ★★★★

20th Century Fox + Marvel Entertainment presents, a Donners' Company / Bad Hat Harry Production, a film by Matthew Vaughn "X-Men: First Class" James McAvoy, Michael Fassbender, original music by Henry Jackman, production designer: Chris Seagers, director of photography: John Mathieson, directed by Matthew Vaughn VFX: John Dykstra, Weta Digital, Rhythm & Hues, Digital Domain, Cinesite, MPC, Hydraulx, Luma Pictures, Method Studios, The Senate, Trixter Film, The Visual Effects Company, smfx: Amalgamated Dynamics, Spectral Motion, end title: Prologue Films, previz: Cinedev, The Third Floor, Proof, POV

X-MEN ファースト・ジェネレーションキック・アスのマシュー・ヴォーン、いい仕事したなあ。目指したのはJJ版スター・トレック。5作目でありながら若返って新鮮。キューバ危機モドキを軸に、初代X-メンのCIA時代と、人間社会との関わり!緊張感漂う米ソ冷戦時代のスパイ活劇、エンドタイトル込みで楽しい〜。考え方の違いや盛りだくさんの葛藤。ミュータントであることがコンプレックスなのか誇りなのか。米ソが緊張する中でのクライマックス。人間との共生の道が閉ざされ、戦うか、隠れるかの選択。そしてマグニートーの誕生で締め。見事にまとまったなー。チャールズとエリックの関係もバッチリ描かれわかりやすかった。チャラいチャールズよりダークなエリックが断然カッコイイ。X-メンにリンクしまくるのが快感。おぉ〜、なるほど〜!がいっぱい。あと2作はいけるぞ!初代X-MEN JETはSR-71かと思ったら、窓いっぱいあるしVTOLだし、CIAのBlackbirdがA-12でハリアーも試作機の時代。さすがビーストは進んでる!アーロン・ピアースとM.アイアンサイド艦長、そしてローガンとアダルトレイヴンのカメオも嬉しい。バジェットは1億4000万ドル、USはPG-13。

imdb予告エンド・タイトル日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 07:08 PM

June 01, 2011

ブラック・スワン

Black Swan2010, 108min. 新宿バルト9 S8 DLP ★★★★

Fox Searchlight W/Cross Creek Pictures presents, a Protozoa Pictures & Phoenix Pictures production, a film by Darren Aronofsky Natalie Portman, Vincent Cassel, Mila Kunis "Black Swan" Barbara Hershey and Winona Ryder, music supervisors: Jim Black & Gabe Hilfer, original score by Clint Mansell, film editor: Andrew Weisblum, Production Designer: Therese DePrez, director of photography: Matthew Libatique, story by Andres Heinz, screenplay by Mark Heyman & Andres Heinz & John J. McLaughlin, directed by Darren Aronofsky VFX: LOOK! FX

ブラック・スワン不謹慎で悪趣味な極上サイコ・スリラーですげーよかった。誰でも知ってる痛みを感じさせてくれる。爪を切るだけでこのサスペンス!レクイエム・フォー・ドリームの悪夢再び。ニナちゃんが精神的に壊れていく様につきあっちゃおう。感動作レスラーとは元々1本の企画だったそうで姉妹編。そっくりなはずだわ−。レスラーとバレリーナ、自分の肉体を極限まで酷使するパフォーマーのピンとキリ。16ミリキャメラによる手持ち撮影で撮り方も一緒。背中フォローとドアップドアップ。ラストのダイブなど、重要な場面もおんなじ。些細な生活音すらでかくて効果的。お馴染みクリント・マンセルの不条理サウンドが激しく鳴り響く。踊ったり、オナったり、レズったり、大熱演ナタリーよーやった!ヴァンサン・カッセルの演出家も品のないこと。ナタリーの乳揉んで股間を激しくまさぐってくれる。代わってほしい!というか、モニカ・ベルッチに見せたい!ウィノナは怒ってばっかりで怖かった。ナイフブスブス!バーバラ・ハーシーのオカンも実は怖い。リリー役のミラ・クニス、好みw。製作費はレスラーの倍近い1300万ドル、USはR、日本はR15+

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:06 PM

April 15, 2011

エンジェル ウォーズ

Sucker Punch2011, 110min. 新宿バルト9 S9 DLP ★★★

Warner Bros. W/Legendary Pictures presents, a Cruel & Unusual production, a Zack Snyder film "Sucker Punch" Emily Browning, Abbie Cornish, Jena Malone, Vanessa Hudgens, Jamie Chung, Carla Gugino, Oscar Isaac, W/ Jon Hamm & Scott Glenn, music by Tyler Bates & Marius De Vries, story by Zack Snyder, screenplay by Zack Snyder & Steve Shibuya, produces by Deborah Snyder Zack Snyder, directed by Zack Snyder VFX: Animal Logic, Digiscope, Moving Picture Company, Pixomondo, Prime Focus, SFX: Quantum Creation FX

エンジェル ウォーズ字幕で観た。エンジェル ウォーズは言いにくい、サッカー・パンチでええのに。ザック・スナイダー初のオリジナルは、ヤツの妄想絵巻だった。画期的な幕開きから一切セリフのないイントロ、最初の20分はすげえ!DVD買わなきゃって思っちゃった。非現実は二重構造、ダンスを踊れば壮絶な戦いのCGI世界。最初は何じゃこりゃ?って思うけどすぐ慣れる。日本の寺院、第一次大戦、中世、どこかの惑星。これらのファンタジー世界に必然性はなく、ただ監督が好きなだけw。それでいいんだよ。幼稚だけど、すっげー共感できる。幼い頃、折り込み広告の裏に描いた壮大なラクガキなんだもん。大魔神、B-25、複葉機、飛行船、ヒューイ、ヴァーミスラックス、ドイツ軍、横山宏メカ、小松崎茂の口絵ワールド。アリスよりはオズの魔法使未来世紀ブラジルストリート・オブ・ファイヤーだな。カッコイイとかクールのコラージュ感にワクワク。ザックが創造した寓話の世界。妄想なので汗はかかない、疲れない。敵は人間じゃないので流血描写がない。PG-13なのでエロくないどころか、パンチラすらない。ベビー・ドール、スイート・ピー、ロケット、ブロンディ、アンバー。1人1人はかわいくねーけど、ユニットだと絵になってカッコイイ。しかし好みの女の子がいないってどーゆーことよ。ベビー・ドールちっさ。エミリー・ブロウニングはクレア・ベネットとおんなじ1m57。5人から選ぶならスイート・ピーか。S.グレンはベビー・ドールの父親像で、現実のシーンはザックの妄想かもね。製作費は8200万ドル、USはPG-13。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 06:31 PM

April 08, 2011

キミとボク

キミとボク2010, 115min. シネマート六本木 ★★

製作:「キミとボク」製作委員会(ポニーキャニオン/是空/ダブ) 配給:アーク・フィルムズ 制作プロダクション:ダブ 出演:中村 蒼、坂本真綾(声) 原作:やまがらしげと 脚本:窪田崇、澤辺ヒロエ 監督・編集:窪田崇

キミとボク原作は10年前からWEBで公開されている同タイトルのFlashアニメーション。主人公とネコの銀王号の出会いから別れまで、原作者の実体験を元に描いたハートフルなお話。実写版は中編なんだけど、プロダクション期間は長編並。主人公の設定に若干変更が加えられてるけど、予想以上に原作に忠実に映像化されてた。原作には描かれないディティールや空気感は実写ならでは。主人公と銀王号の距離感は保たれてるが独特でいいんだけど、絆が深まるようなエピソードに乏しいのが残念。もっと映画独自の膨らみや、劇的な展開があってもよかったな。ネコがいなくなった空虚な部屋ってのはよくわかる。犬をトリミングに出してる時もそうなんだよね。空気が全く違うんだ。子猫はかわいかった。東京じゃ天の川は見えない。

予告原作サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:48 PM

April 01, 2011

ザ・ファイター

The Fighter2010, 115min. 新宿ピカデリー2 ★★★★

Paramount Pictures & Relativity Media W/The Weinstein Company presents, a Relativity Media, Mandeville Films Closest to the Hole production a David O. Russell film Mark Wahlberg, Christian Bale, Amy Adams "The Fighter" Melissa Leo, music by Michael Brook, director of photography: Hoyte Van Hoytema, story by Keith Dorrington & Paul Tamasy & Eric Johnson, screenplay by Scott Silver & Paul Tamasy & Eric Johnson, directed by David O. Russell VFX: Comen VFX

ザ・ファイターまるで映画のような実話の映画化に感動したわ。残念な兄せいじと、ストイックに上を目指すマジメなジュニアの兄弟、もう葛藤だらけ。仕切るオカンもキッツイよ、強烈キャラ。組まれた舞台で死にかけて、不信感が募るジュニア。オカンに任せてはダメだ、せいじに頼っていてはダメだ、ピンでやったる!ジュニアの背中を押してくれたのは魔法にかけられてのジゼルことシャーリーン、気丈で前向きな都会派田舎娘。打倒オカンに頼りないオトーもサポートするぞ。せいじが服役中、ジャックナイフぶりを発揮して、ピンで脚光を浴びるジュニア。せいじいらんやん。そこに出所するせいじ。同じ目標を目指しながらも決裂し、再びまとまっていくストーリーラインがたまらん。ダーレン・アロノフスキー、レスラーの次はボクサーかと思ったら、自分は製作にまわってバレリーナの方へ。代わってデビッド・O・ラッセルがいい仕事。しかも撮影わずか33日。製作・主演のマーク・ウォールバーグ、渾身の1作。自分のギャラより高額なトレーナーをつけて作り込まれた身体!たるんだ身体も見せる。兄はドニー・ウォールバーグでなくて、やっぱクリスチャン・ベール。25万ドルのギャラでまたまた見事な痩せっぷり。13kgの減量は体型だけでなく顔つきまでロバート・ネッパーになっちゃって、脱毛してハゲまで作る徹底ぶり。演技もジャック・スパロウのジョニデみたいにキースをモデルにしたかと思えば、本人(エンドタイトルに登場)の完コピだった。伝説のボクサーやトレーナー役はなんと本人達が演じている!これ以上のリアリティはない。バジェットは2,500万ドル、USはR、日本はPG12。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 09:56 PM

February 11, 2011

完全なる報復

Law Abiding Citizen2009, 108min. 新宿武蔵野館2 ★★

The Film Department presents, a Warp Film production W/Evil Twins, a F. Gary Gray film, Gerard Butler, Jamie Foxx "Law Abiding Citizen" Bruce McGill, Colm Meaney, Leslie Bibb, Michael, music by Brian Tyler, director of photography: Jonathan Sela, written by Kurt Wimmer, directed by F. Gary Gray VFX: ReThink VFX, Buf, BarXseven, Dr. PICTURE Studio, Entity FX, Image Engine Design, Look! Effects, Klassy Karz, Title: Picture Mill

完全なる報復脚本がカート・ウィマーなので興味があったんだけど、発砲はリモート操作のブローニング M2HB重機関銃だけだった。銃撃戦がないなんて意外。知的なスリラーだったのね。前半はスピード感もあって面白い。獄中の発明家クライドに翻弄されるニック検事。遠隔殺人はいいネタなんだが、クライドが司法への宣戦を明かしてからはテックス・エイブリーのアニメかと。種明かしに唖然としたのはニックとチーフ・オブライエンだけではなく観客も。結末の付け方も犯則ぎみ。クライドはデクスター+マクガイバーなキャラ。J.バトラーはニック役のプロジェクトだったけど、J.フォックスが演りたがったのでクライド役になった。それでよかった。バトラーの映画だからね。ローガン大統領も出とったね。バジェットは4,000万ドル、USはR、日本はR15+。ディレクターズ・カットは劇場版より10分長い。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:40 PM

February 01, 2011

RED/レッド

Red2010, 111min. 新宿バルト9 S2 ★★

Summit Entertainment presents W/DC Entertainment, a Di Bonaventura Pictures production, a Robert Schwentke film, Bruce Willis, Morgan Freeman, John Malkovich and Helen Mirren "Red" Karl Urban, Mary-Louise Parker, Brian Cox, Julian McMahon with Richard Dreyfuss, music by Christophe Beck, director of photography: Florian Ballhaus, baced on the graphic novel by Warren Ellis and Cully Hamner, screenplay by Jon Hoeber & Erich Hoeber, directed by Robert Schwentke VFX: CIS Vancouver, Radium, Saints LA, Title: Picture Mill

RED/レッドDCの「RED」ってコミックを映画化したんだが、REDって引退した危険な年金受給者だってさ。かったるい映画だった。年寄りのチームならもっと年寄りらしくしてほしい。目が悪いとか薬を忘れたとか思い出せないとか息が切れるとか、いろいろあるじゃん。クリント演出なら活かすんだけどなあ。ハゲはまるでターミネーター。冒頭、ハゲんちの襲撃でグロック17付きコーナーショット、でも見るだけw。CIA、FBI、地元警察、シークレット・サービスが銃撃戦を盛り上げるけど、中心はK.アーバンのエージェント。CIAなのに目立ちすぎ。銃の豊富さには満足だけど、なかなか話が進まない。情報を隠したストーリー進行に付き合わされるのは辛い。H.ミレンがMP5KやブローニングM2HBを乱射する姿がオモロイ。後方支援ではスナイパーライフル使ってほしかったなあ。マルコビッチが45口径のS&W460VでRPGを迎撃するのはやりすぎー。これだからコミック調は…。絵ハガキトランジションはよかった。ラングレーの資料保管庫にアーネスト・ボーグナイン!94歳ながらお元気でなにより!その姿に感激してくれ!バジェットは5,800万ドル、USはPG-13。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 11:58 PM

ザ・タウン

The Town2010, 125min. ヤクルトホール ★★★

Warner Bros. presents W/Legendary Pictures, a GK Films production, a Thunder Road Picturesa production "The Town" Ben Affleck, Rebecca Hall, Jon Hamm, Jeremy Renner, Blake Lively, Titus Welliver with Pete Postlethwaite and Chris Cooper, music by Harry Gregson-Williams & David Buckley, director of photography: Robert Elswit, baced on the novel "Prince of Thieves" by Chuck Hogan, screenplay by Peter Craig and Ben Affleck & Aaron Stockard, directed by Ben Affleck VFX: Hydraulx, Invisible Effects

ザ・タウンタウンってのは実在するチャールズタウンのこと。原作は「強盗こそ、われらが宿命」。東映セントラルフィルムの映画かと思ったわ。武装強盗の部分は面白い。冒頭の銀行強盗はCSIシリーズ見てるだけあってw手際イイ。現金輸送車襲撃は銃撃戦とカーチェイスが楽しい。球場の売上金強奪は、一度は断るほど難易度高いか?こんだけの銃器をどこで調達したんだか。包囲戦はスリリング。イイ人ぶった主人公ダグには共感できない。それより殺したがりのジェムが素敵!TEC-9が似合うぜ。ラスト壮絶だし。花屋のジジイは先月亡くなったピート・ポスルスウェイト、記憶に残るジジイ。分け前何パー?バジェットは3,700万ドル、USはR、日本はPG12。エクステンデッド版は150分あるんだと。

imdbimfdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 09:30 PM

January 25, 2011

ソーシャル・ネットワーク

The Social Network2010, 120min. 新宿バルト9 S9 ★★

Columbia Pictures Presents, W/Relativity Media, a Scott Rudin / Michael De Luca / Trigger Street production, a David Fincher film "The Social Network" Jesse Eisenberg, Andrew Garfield, Justin Timberlake, Armie Hammer, Max Minghella music by Trent Reznor & Atticus Ross, film editors by Kirk Baxter, Angus Wall, director of photography: Jeff Cronenweth, executive producer: Kevin Spacey, based on book "The Accidental Billionaires" by Ben Mezrich, written by Aaron Sorkin, directed by David Fincher VFX: Lola, Savage VFX, Eden FX, Hydraulx, Ollin VFX, a52, Outback Post, Title: Neil Kellerhouse, Scarlet Letters

ソーシャル・ネットワークDVDかTVでいい映画。なんで5000万ドルもかかって、なんで評価が高いのか不思議。「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」が原作。実話だけどスキャンダラスでもないし、葛藤はあるものの劇的ではない。結局まるーくおさまったけど、実はこうだったみたいって話。みたいってのは、マーク・ザッカーバーグ本人もサベリン本人も非公認だし、facebookも協力してないので、第三者が勝手に作っちゃったんだな。そんなのアリ?どこまでホントなのか、ザッカーバーグはふてぶてしくてイヤーなIT野郎。そのイヤーなヤツとがんばり屋さんのサベリン君、友達からビジネス・パートナーへ。イヤーなヤツが傾倒するもっとイヤーなヤツ、ショーン・パーカーの登場でイヤーな気分になって、サベリン君かわいそー!な展開に。ほとんどが室内の会話劇だけど編集のテンポがいいので退屈しない。facebook誕生裏話や成長の経緯も正確じゃないんだろうけど、交際ステータスを追加したきっかけや、ウォールを実装したタイミングがわかる。一番の見せ場は、本筋と関係ないボート競技のシーン。唯一の動的なシーンで編集が凝ってる。ザッカーバーグが参加したセミナーでビル・ゲイツがBASIC開発当時の話をしてた。ゲイツがカメオで出るわきゃないので、ゲイツ役はビル・ゲイツ暗殺のフェイクドキュメンタリーNothing So Strange(2002)の人、8年ぶりの映画出演。審問会で伏せられた有名人ユーザは当時ハーバードの学生だったナタリー・ポートマン。S.ソダバーグから借りたRed Oneによるデジタル撮影、編集はFinal Cut Pro。USはPG-13。

imdb予告シナリオ日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 08:41 PM

January 14, 2011

アンストッパブル

Unstoppable2010, 99min. TOHOシネマズ六本木2 ★★★★

20th Century Fox presents, a Prospect Park / Scott Free production a Tony Scott film, Denzel Washington, Chris Pine "Unstoppable" Rosario Dawson, music by Harry Gregson-Williams, Film Editors by Chris Lebenzon,A.C.E. Chris Lebenzon, Robert Duffy, director of photography: Ben Seresin, written by Mark Bomback, directed by Tony Scott, VFX: Asylum, Eye-Spy Productions, Hirota Paint Industries, pre-vis: Pixel Liberation Front, Title: Skip Film, Scarlet Letters

アンストッパブルサブウェイ123に続く、トニー&デンゼルの鉄道パニックシリーズ第2弾。前作でしくじっただけに力の入れようがハンパじゃない。オレを喜ばせようと作ったでしょ?ってくらい素晴らしいフォローしっぱなしムービーで大満足。大スクリーンにTHX の大音響。映像のパワーは、3D映画も寄せ付けない臨場感!自分では停まるつもりの全くないモンスターが地獄へ爆走するのは黒澤明の脚本を映画化した暴走機関車と似てるけど、こちらは2001年5月15日に起こった、オハイオでの暴走事故を元に映画化。暴走鉄道777がひっぱるのはノンストップな物語。もう、映像みたまんまよ。ほぼリアルタイム進行、スリルの連続、手に汗びっしょり。巨大な機関車(ホンモノ)のド迫力、伴走するパトカーとネッド、ヘリ、ヘリ、ヘリ!ニュース映像、固唾を呑んで見守るしかないスタッフ、上層部、同僚たち、住民とオレら観客。ベテラン(デンゼル)と新米(パイン)のコンビもヨカッタ!それぞれ問題を抱えてるのも劇的になった。デンゼルが超カッコイイ!そしてネッドも。あの大曲りはここで撮影され、CGで貯蔵タンクが追加されてるよ。バジェット1億ドル。USはPG-13。

imdbVFX予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 08:58 PM

January 13, 2011

デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜

Due Date2010, 95min. ワーナー・ブラザーズ試写室 ★★★

Warner Bros. presents, W/Legendary Pictures , a Green Hat Films Production, a Todd Phillips movie Robert Downey Jr.Zach Galifianakis "Due Date" Michelle Monaghan, Juliette Lewis & Jamie Foxx, music by Christophe Beck, director of photography: Lawrence Sher, story by Alan R. Cohen & Alan Freedland, screenplay by Alan R. Cohen & Alan Freedland and Adam Sztykiel & Todd Phillips, produced by Todd Phillips, directed by Todd Phillips, VFX: Digiscope, Method Studios, Title: prologue films, Scarlet Letters

デュー・デート邦題は無駄に長いが、楽しめるロードムービーだった。イーサンのやんちゃで、ダウニーJr.のピーターがいつも被害者なのが面白い。ジェリーにこっぴどい目に遭わされてばかりのトムみたい。イーサンは問題のありすぎるヤなヤツなんだけど(フレブルのサムもね)、ちょっとだけイイヤツなんじゃないかって、だってね、コーヒー缶がツボなの、文字通り。ヤクを調達する家で、クソガキが見てたトムとジェリー!の音声がシーンのBGMになってるのが見事。ここでキタか!J.フォックスんちでコーヒー飲むシーンは笑って、トイレでの演技の練習でじ〜んとして。運転するピーターが眠ってるイーサンを起こすと、窓外にグランドキャニオンが見えるショットに感動。続くグランドキャニオンでの件は一番の名シーン。カーチェイスはやりすぎでシラける。あとちょっとだけC.シーン。バジェットは6,500万ドル、USはR。

imdb予告日本語サイト

投稿者 A.e.Suck : 09:46 PM