January 22, 2019

PSDが更新できなくなってる件(怒)


ライブラリアイテムを更新(Flash CS6)
それはできそうでできないこと。AnimateにPSDを読み込んだ後に、オリジナルのPSDを編集すると、Animate内のPSDが更新される(または更新できる)。

え、できんの?昔は普通にできてたよね?
レイヤーを保持して読み込んだPSDは、ライブラリで修正したいレイヤーを選択して「Photoshopで編集」を選ぶと、PhotoshopはそのレイヤーをPNGで開く。なんやそれ、そんなん意味ないし。編集するのんはオリジナルのPSDなので、統合されたPSDを読み込んだときの話。

Flash CS3/CS4/CS5/CS5.5/CS6

Photoshopで編集手順をおさらいしておくと、

1-1.ライブラリで読み込んだPSDを選択してコンテキストメニューから「Photoshopで編集」を選ぶ。ステージ上にあるPSDのコンテキストメニューからでもOK。

1-2.PhotoshpでオリジナルのPSDが開くので修正する。

1-3.PSDを保存した瞬間、読み込んだPSDにも修正が反映されている。

更新...先にPhotoshopでオリジナルのPSDを修正した場合は、

2-1.ライブラリで読み込んだPSDを選択してコンテキストメニューから「更新...」を選ぶ。
2-2.「ライブラリアイテムの更新」で該当するPSDを選んで更新する。
ライブラリアイテムを更新(Flash CS6)

オリジナルPSDのレイヤーを保持しておきたい場合は裏技がある。

3-1.Photoshopでレイヤーをいったん統合して保存。ファイルは開いたままに。

3-2.統合保存したPSDをFlashに読み込む。

3-3.Photoshopに戻り、ヒストリーで統合前に戻って再保存。

これでいつでもPhotoshopでレイヤーを保持したまま編集できる。編集後、読み込んだPSDをその都度更新する。1-1なら自動更新だし、2-1なら「ライブラリアイテムの更新」で更新。
ライブラリアイテムを更新(Flash CS6)
詳細は「読み込んだPSDをPhotoshopで更新する」を参照。

Flash CC/Animate CC

しかしな、PSD更新ができるのはFlash CS6までなんやで〜!Flash CC(13.0)以降はオリジナルのPSDをPhotoshopで修正しても、Flash CC/Animate CC内には反映されへん。
また、Flash CC/Animate CC内から「Photoshopで編集」を選んでも、Photoshopが開くんはオリジナルのPSDやなしに、新規のPNGデータって!怒るで、しかし!
なんでこんなことになってるかゆーと、「ライブラリアイテムを更新」を見るとわかる。
ライブラリアイテムを更新(Animate)
なんとオリジナルPSDのパスが、、、、、ないっ!空欄!ここで更新をクリックすると、
ライブラリアイテムを更新(Animate)
「?」て、、、、、「?」て、、、、!そりゃそうだ、オリジナルが見つかれへんから「?」なんやろーけど、読み込んだPSDのパスくらい覚えとけっちゅー話!CS6まではできとったやないかー!CCからずーっとアホのまんま!

CC→CS6


ほんなら、PSD読み込む時はFLAをCS6で開いて読み込んでおけば?めんどくさいだけやなしに、Animateが動く環境ではCS6で読み込みを選ぶだけで落ちるのだ。ライブラリに読み込みであっても落ちるリスクはある。危険すぎるわ、どーにもこーにも。

Posted by A.e.Suck at January 22, 2019 03:11 AM




Flash
AE