October 15, 2019

羅小黒戦記

2011年から28話が配信された個人制作のFlash製WEBアニメ『羅小黒戦記』(ロシャオヘイセンキ/罗小黑战记/The Legend Of Hei)の劇場版がチーム・ジョイさんの配給で日本公開。森が人間に破壊され、放浪する猫の妖怪「羅小黒」が人気のアニメです。東京では9月20日〜10月6日に池袋HUMAXシネマズで公開。10月16日〜京都出町座、11月16日〜12月13日はユジク阿佐ヶ谷、11月23日〜名古屋シネマテークで上映されます。また、11月16日から池袋HUMAXシネマズでアンコール上映が始まります。

こちらがWEBアニメシリーズの第1話。Flashアニメです。第1話の制作費は45,000円。

そしてこれが劇場版の予告編。

これもFlashなのかなー、かなーりリッチになってます。

メイキング

スタッフはWEB版の5倍にあたる50人。うち40人がアニメーター。アクションシーンだと2コマ打ちで1日1〜2秒。完成に5年かかったそうで。メイキングを見るとFlash CS6かなー。
The Legend of Hei Making

観てきた

11月17日夜、池袋HUMAXシネマズで観てきました。1日1回だけ上映だから?混んでたなー。人気あるのね。よー動いてましたよ。ルックはすげー日本ぽい。キャラデもいいし、映像的に『幻魔大戦』『AKIRA』『ラピュタ』『ホルス』とかの影響下にあって、動きもキビキビして心地よかった。人の芝居はリアルだし、アクションは見応えあった。『ど宝』の小田部波もでてきた。話はまったくわからんかった。字幕がちっさくてまったく読めないもの。カタカナだけはなんとか読めたけど。ウエイトが細い上に黒フチがあるから漢字だと黒く潰れて最悪。字幕が判読できないから絵に集中できるよ。つーか、吹替え版で公開しろっての、もったいない。字幕読むなら前の方の席がいいです。

関連サイト

Posted by A.e.Suck at October 15, 2019 08:07 PM




Flash
AE