November 16, 2019

Animate 2020の不便

Animate 2020(20.0)、前バージョンのAnimate 2019(19.2)までは問題のなかった不具合が結構あって凹む。いつも言ってるけど、マトモだった部分は残しておいてほしいんですよ。

毎回フルスクリーンで始まる

アプリケーション起動時のスタートアップスクリーンや、FLAを開いたときにワークスペースがフルスクリーンになっちゃう。19.2までは前回のワークスペース領域を覚えてくれてたのにね。

ワークスペース

ワークスペー保存
保存がウィンドウメニューのワークスペースからはできなくなった。やっと整えたのに保存できない辛さ。毎回整えろってか?いやいや、カスタマイズしたワークスペースはトップバーのワークスペースアイコンから保存できる。UIがわかりにくいけどな。

ツールパネルのカラー

ツールパネルの線のカラー/塗りのカラーがIllustrator風になった。残念なのは、19.2まではOptionを押しながらクリックするだけで「なし」にできたのに、クリックしたとき同様上下が変わるだけ。ツールパネルで線や塗りを「なし」にするには、色見本を開いて右上の「なし」アイコンを選ばなければならず2手増えた。めんどくさー。

ツールパネルからなくなった

消しゴム「吸着」ツールがなくなった。吸着自体はショートカットで切り替えるけど、ツールパネルの吸着アイコンを見ることで現在の状態がオンなのかオフなのかがわかるのが便利だったのに。ツールパネルからプロパティに移ったことで現在オンなのかオフなのか見るには作業箇所から目を離してパネルグループまで目線を移動させないといけない。
流し消すもそう。最初に消しゴムツールを選んだ時、消しゴムモードしか表示されない(左)。他のツールを選んだあとだと筆圧と傾きがでてくる(右)。しかし、それでもでてこないのが「流し消す」なの。プロパティパネルでオン/オフするしかなく、不便になった!現在の状態を確認するにはプロパティパネルを見ないといけない。

イメージを書き出し

イメージを書き出し
「イメージを書き出し」を選ぶとウィンドウ内のUIが上半分に集まってて、プレビューが切れちゃう!なんじゃこりゃあ!ドラッグでウィンドウサイズをいろいろ調節してるうちに、なんとか全体のプレビューが見れるようになるけどな。19.2まではこんな不具合はなかったよ。これは明らかにバグ。

UIの環境設定

UIの環境設定テーマ別だと「最も暗い」だとハイライトが見えにくく、「明」だと文字が見えにくい。Flash CCのときみたいに明るいのと暗いの2つでいいから、見えやすくしてほしーわ。

「UIのテーマ」の名称が「最も暗い」「暗」「明」「最も明るい」の4種類です。これは「暗」と「明」を「暗い」と「明るい」とすべきだよね。

カッコ悪いスプラッシュ

スプラッシュこのダサくてやっつけ感しか感じられないスプラッシュ!Flash史上歴代最低のデザイン、ひどすぎない?さあ仕事しよーってときに、やる気が削がれても不思議ではないぞ。

ビットマップ(PSD)の更新

改善されてないようです。

Animate 2020関連

Posted by A.e.Suck at November 16, 2019 02:30 AM




Flash
AE