June 25, 2020

Animate 20.5の不便

2020年6月17日にAnimateが20.5にアップデートされて10日。「Animate 2020の不便」の続きです。そこで取り上げた問題のうち、2つは20.5で解決されてました!その他も改善するとええなあ。てことで、今回は20.5で確認した問題を付け加えなきゃ。

アイコン

Animate アイコン20.5アップデートと言えばまずは衝撃的なこれでしょ。アイコンが変わってしまったーーー。角丸はええですよ、問題は配色!Macromedia Flash MX 2004以来、16年親しんできた赤だったのに、突然紫系に。他のビデオ製品と紛らわしくて不評でしょ。しかも地味で視認性最悪。Edge Animateの使い回しとかAuditionのパチもんとまで言われてます。慣れるしかないのか?

極細線が選べない!

線のスタイル鉛筆ツールやペイントブラシツールのツールプロパティでスタイルが実線から極細線に直接選べなくなった。線のスタイルで実線を極細線に変更したくてもできないんだよ!極細線を選択したつもりでも描くと実線のまま。線のスタイルを見る実線に戻っています!回避法は、1ステップ置くことですw 一旦実線以外のスタイルを選んでからだと極細線が正しく選べたりする。バグにつき修正されるようです。

見えないカーソル

入力位置シンボル名、シーン名、レイヤー名、ラベル名などの入力時、通常は入力位置で「I」が点滅してるはず。ところが表示されないので、どこに入力しようとしてるかわからない。名前を変更するときに特に困ります。バグにつき修正されるようです。

フォントが選べない!

フォント
テキストツール使用時やテキストを選択したとき、フォントを選ぼうとしてもフォント名がハイライトされるだけで変更ができなくなることがある!バグにつき修正されるようです。

見えにくなったUI

パネル名タブのパネル名が見えにくくなった!パネルグループの非アクティブなパネル名ね、字、うっすぅ〜!なんで文字こんな薄くしたんだか。アクティブと非アクティブのタブの背景色も差がなくてわかりにくい。これUI改悪だよね。

また見つかり次第追記していきますが、以下は20.5で発生し、再現もしますが、アプリケーションを再起動すると正常になります。発生する条件は今んとこ謎。

新規シンボル

ステージ上で何も選択してない状態でもF8を押すだけで空のシンボルが作成できちゃう。これまではF8で「シンボルに変換」、⌘+F8で「新規シンボルの作成」だったけど、どっちもF8で「シンボルに変換」に統一された?仕様変更なら歓迎だけど。

日本語テキスト入力不具合

日本語でテキストを入力中、カタカナに変換しようとF7を押すとタイムラインが1フレーム進んでしまう。タイムライン操作中なら正しい挙動だけど、19.2まではテキスト入力中はF7でカレントフレームが進むなんて現象はなかった!

Animate 2020関連

Posted by A.e.Suck at June 25, 2020 09:15 PM




Flash
AE