September 27, 2017

JLFF

“Celebration of Life" for Flash

Flash Playerが2020年いっぱいで終了とのアドビの発表を受けて、2017年9月24日(現地時間)に元Macromedia社長Rob Burgess宅で“Celebration of Life" for Flashという同窓会イベントが開催されました。「Flashとお別れの会」です。集まったのは米Macromedia元経営陣。Flashの生みの親ジョナサン・ゲイも参加しました。Flash関連が収められた棺が用意され、広大な庭には巨大な「f」マークが建設され、イベントの最後に盛大に燃やされました。そこで上映されたのがこのビデオ「Japan Loves Flash Forever」です。我々のお気に入りのツールを作ったMacromediaの人々に日本から捧げられたビデオです!

Production Notes

同年8月12日、「Flashとお別れの会」に招集がかかった元Macromedia社取締役の田中章雄氏より「Flashはアメリカ以上に日本のクリエーターコミュニティが熱かったので、昔からFlashでアニメ映像作っている日本のFlashユーザーのクリップをつなげたショートビデオ上映できないか」と相談がありました。こういうときに頼りになるのがルンパロさんです。相談したところ、中心になってすすめていただけることになりました。頼もしいです。イベントを10日後に控えた9月15日、シェラトン都ホテルに来日中だった田中さんをルンパロさんと共に訪ねました。この時点でまだ何も素材はありません。

ルンパロさんは古のFlashレジェンドたちにtwitterメッセージで主旨を伝え、有志8人から素材提供を受けます。さすがルンパロさん。ルンパロさんと合わせて9人の素材を1本につなげてくれたのがサブリンです。サブリンは編集だけでなくオープニングとクロージング、BGM作曲まで恐ろしいほどのボリュームを短時間でこなしてくれました。そして9月21日、ビデオは完成しました。その日の深夜は、初台のデニーズでルンパロさんとサブリンとで打ち上げ。25日(日本時間)に無事上映され、その後YouTubeとVimeoで一般公開されました。

見てのとおり日本を代表するすごいビデオになったと思います。Flashでここまでやれるという、日本の熱いパワーがみなぎってます。ルンパロさん、サブリン、素材を提供していただいた有志諸君に感謝です。第2弾が見たいですね!

Credit

"JLFF: Japan Loves Flash Forever" RUMPARO-TITA, YAMA-KO, NIPPORI, RYOSUKE AOIKE, AKIRA YOSHIDA, AKATSUKI CHOTA, IYASAKADO, MORINO ARUJI, A.E.SUCK Edit & Music by JIN SABURI Produced by RUMPARO-TITA

Posted by A.e.Suck at September 27, 2017 12:58 PM





Flash
AE