May 17, 2014

アニメーターの道具

アニメーターの道具多くのFlashアニメーターには馴染みがないと思われるアニメーターの道具を紹介します。先にこちらのFlashムービー内の「アニメーターの道具」を見ておいてもらうとわかりやすいよ。


ざっとこんなとこでしょう。では1つずつ紹介しますね。

トレース台

動画用紙を重ねてトレースに使います。傾斜のついた台で、昔は蛍光灯でしたが今のはLEDで板面を照らすようになって、価格も安くなりました。下描きを清書したり、前後の絵を透過させて中割りを描きます。Flashのオニオンスキンは、これをデジタル化したんです。

タップ

タップ

重ねた動画用紙を固定する道具です。薄い方が使いやすいです。マイタップがあればどこでも仕事できます。

動画用紙

3つのタップ穴があいてます。すべてのアニメーターが使用する作画をするための紙です。Flashのステージのようなものです。下描きにも清書にも使うので、最も大量に消費します。紙質は様々ですが、自分はザラザラよりツルツルが好きでした。

レイアウト用紙

ガイドフレームが印刷された動画用紙です。レイアウトに使います。第二原画マンや動画マンは使いません。Flashのガイドレイヤーですね。

修正用紙

色付きの薄い動画用紙です。作画監督が、原画に重ねてを修正を描き込みます。動画マンは修正と原画を重ねてクリーンナップします。

絵コンテ用紙

演出や絵コンテマンが絵コンテを切るときに使います。シーンnannba-、カットナンバー、絵、ト書き、セリフ、秒+コマの欄があります。

タップ

ヘアクリップ

動画マンがタップ割りをするときに複数の動画用紙を固定するために使います。円弧よりはフラットで薄いクリップがいいです。タップ割りとはタップ穴を元に行うので、タップが使えないからです。タップ割りについてはこちらのFlashムービーを参照してください。Flashにもタップ割りツールがあればいいんだけど。

タイムシート

原画マンが動画マンへの中割り指示と、撮影への撮影指示を記入します。Flashのタイムラインに相当します。

文具

以上はスタジオからの支給品です。最後に、自分で揃える一般的な文具です。定規、自在定規テンプレート定規、コンパス、カッター、セロテープ、鉛筆、赤鉛筆、消しゴム、電動シャープナー、卓上鏡などですね。

Posted by A.e.Suck at May 17, 2014 08:55 PM





Flash
AE